字を書いていてつらいことを語るスレ 第八話

2 : スペースNo.な-74  : 2013/12/30(月) 08:18:29.78
 ∧_∧
( *´ρ`) アヘヘッ
人 Y /   ニュコニュコ
( ヽωつ ο° ピュ
(_)_)
3 : スペースNo.な-74  : 2014/01/02(木) 20:33:13.83
保守
4 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 02:48:37.64
スレ立て乙です

ストーリー展開も語彙もワンパターン
一言で言えば引き出しが少なすぎ
いままで何して生きてきたの?って位すくねえよ…
5 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 09:14:54.42
>>1
本を読むのが好きだったけど自分で書きだしてから
影響されるのが怖くて読めなくなった
他者の文体や内容に引きずられるんだ
忘れっぽいので無意識にパクってしまうのも怖い
皆はそんなことない?
6 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 20:03:34.40
私もすごく忘れっぽいし影響されやすい
同じようなシチュになるのは好みの被りだから仕方ないけど
無意識に同じ表現使ってるのが困る
自分の表現の幅の狭さにがっかりしつつ、後から直してる
7 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 21:30:17.16
>>5
文体は影響受けることもあるけど、まんま同じ文章になるわけじゃなし
あまり気にしてない

むしろ読んでいて気持ちのいい文章とかなら、自分もこんな
文章書きたいと思って、練習したりするなあ
パクリっていう意味じゃなく

プロの小説家だって、文章修業の途中で自分の尊敬する人の
文章を書きうつして自分の中に取り入れようとしたりしてるし
影響うけること自体は別に悪くないと思う

もちろん、他人の文章をそのまま自分の小説に使うのは
ただの盗作だけど
8 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 22:13:14.41
>>1乙です

>>7 横レスごめん
>影響受けること自体は別に悪くない

文章力向上を目指した全体的な視野に立てば確かにその通りだと思うし
自分も商業小説からの影響だとそこまで気にならないかも
でも二次やってるともう少しミクロな部分で目につくことはあるな
同一原作の二次で特にカプものは、上手い人が独特の表現使ってると
真似する人が後から続々出てくるから
もちろん、元の人もどこかから影響受けて使ってる可能性は当然あるわけだが

この辺りのことって気にならない人はならないんだろうね…
だからって二次にしろ商業にしろ、小説読むのをやめたりまではしないけど
9 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 23:10:41.18
一乙

>>8
> 上手い人が独特の表現使ってると
> 真似する人が後から続々出てくるから

これわかる
ちょいヘタレが上手い人の真似てたりすると
その表現だけ浮いてたりしていたたまれない気持ちになる
10 : スペースNo.な-74  : 2014/01/04(土) 23:22:24.83
>>8
ごめん
自分はあくまで商業小説の影響のつもりで書いてた
二次創作でも商業でも印象的なフレーズを真似したことはないな

読む分には、まったく気にならないわけじゃないけど、そういうのは
一種の三次創作と思って割り切って読んでるかな
とりあえず、元の人が気を悪くしてなくて、みんなで仲良く使い回ししてるなら
それはそれで同人らしい(特に二次関係)と思うし

二次の場合は作品としての出来とは別次元の話しで、みんなで同じ感覚を共有したいって
いう意識が強いから、大手が作った設定がなぜかジャンル内共通の設定みたいになってたり
独特の表現を使い回しするのは、そっちの共感性の方が強く出てるんじゃないかと
思ってる
11 : スペースNo.な-74  : 2014/01/05(日) 23:40:16.71
>>5
自分も……
あとちょっとで終わるから、終わったら読みまくるつもり
12 : スペースNo.な-74  : 2014/01/05(日) 23:54:44.03
商業の小説読む→小説書く
ナチュラルにさっき読んだ本の言い回し使しを使っているのに気づいた時は本気でビビった
13 : スペースNo.な-74  : 2014/01/06(月) 00:15:24.56
自分は原作が小説なので、文体を似せるのに心を砕いているがね。
以前初見の立ち読み客に「そっくりですね」言われたときは天にも昇る心持だった。
当然、目標は原作者のゴーストが務まることなんだが、道のりは遠い……。
14 : スペースNo.な-74  : 2014/01/06(月) 01:01:17.89
ゴーストが務まるって、
温帯のかわりにグインサーガの続編書いてる人達みたいな立場になりたいってことか
15 : スペースNo.な-74  : 2014/01/08(水) 09:29:23.62
作者のゴーストが務まるって、それ嬉しいの?
16 : スペースNo.な-74  : 2014/01/08(水) 09:42:11.73
原作が好きでその雰囲気を壊さずに二次創作したいのなら、ゴーストが務まるほど似せて書けるのは嬉しいんじゃないの?
ゴーストをしたいと本気で思ってるわけではないんじゃないかい
17 : スペースNo.な-74  : 2014/01/08(水) 10:21:32.93
創作に限らず世の中のほとんどの事は
先人の模倣から始まる。

少なくとも商業作品として売り物にするなら
オリジナリティがどうこう言うのは
人様の前に出せるレベルに達してから、の話だと思う。

ピカソやモーツァルトなんか剽窃の天才って呼ばれてるし
他人の良い所を上手く自分の物として取り入れるのもまた才能かと。
人からパクった所だけ浮いて見える…とかは
上手く自分の物として取り込めていない。
18 : スペースNo.な-74  : 2014/01/09(木) 08:00:09.79
あらかじめ予定してた展開に疑問を持っちゃうとダメだね
「これでいいのか?」って一瞬でも思ってしまうと
筆も思考も止まってどうにもならない
こねくり回してる内にもっといいネタが降ってくることもあるけど、
大抵はそのままお蔵入りしてしまう
やっぱり思い付いた時の「これだ!」って勢いのまま
突っ切らないと駄目なんだな……
19 : スペースNo.な-74  : 2014/01/11(土) 18:03:24.18
すごくわかる
勢いって大事だよね
20 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 16:40:34.05
作品の世界観によっては使えない単語がある
この間うっかり、仏がいない世界観の二次で「成仏」って単語を使ってしまった
言い換えは楽しいけど、語彙のなさを思い知らされるのがつらい
21 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 17:16:25.97
>>20
分かる!

和製RPGとかに多い、宗教観がいまいち分かりにくいのに
人死には多い、みたいな世界設定で書く時も困るよね
住人の死生観はいったいどうなってんだと
22 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 17:32:55.72
生き返りの呪文がある世界での死生観なんか想像もつかないよな…
ああいう作品の二次やってる人は尊敬する
23 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 17:52:02.29
自分は「成仏」はあまり気にしないな
キリスト教圏の話でも普通に「坊さん」や「念仏を唱える」とか使われてる
古い翻訳小説に馴染んで来たからかもしれない
時代小説で「さぼる」とか
あまり厳密になり過ぎるとほとんどの言葉が使えなくなるから
自分の中での線引きが必要だとは思うけどなかなか難しいよね
24 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 19:16:56.80
自分が落日ジャンルで活動をはじめると
ヘタレやイタタ作家のハートに火をつけてしまうらしく
やたら対抗企画出されて疲れる
しかもそれで出てくる作品が素敵ならいいが
大抵間違った方向に頑張られて目もあてられないものばっかり
自分の作風に何か挑発的なところでもあるんだろうか
25 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 19:28:39.17
そこまで脚光浴びたことないから正直なんとも

可能性としては、そのヘタレ・イタタ作家とかの好きそうなネタを毎度提示してるとか
王道じゃなくてひねくれ・マイナー・レアキャラ系の企画を出してるとかかな?
自分にとっての地雷(私×キャラとかの夢系統)じゃなければ、対立されても知らん振りしちゃうというか、落日ジャンルなら活性化していいじゃないかと思うのもあるかも

日本語的にこれはどうなのって思うと、そっ閉じするまでもなく、途中から目が滑って読めなくなるし
そんなことはいちいち、目がすべる作品の作者に伝えることもないし
26 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 19:41:43.33
ヘタレイタタからすると
「これならアテクシの方がうまく素敵にかけますわー」なんだろうな
本当に疲れる
自分の作風で勝負してください
27 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 21:59:12.37
自分の自分による自分のためだけの、自己投影した話を書くのが楽しい。
もちろん公開なんてできない。楽しいけどつらい。いや楽しい。そしてつらい。しかし楽しい。
28 : スペースNo.な-74  : 2014/01/12(日) 23:31:40.52
>>27
公開したって案外誰も見ないよ
でも晒したって満足感は一時的に得られる

次に誰も見ないって苦しくなるけどw
ウズウズ→エイッ→orz→諦めのループ
29 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 00:15:43.20
>>24
対抗企画ってたとえばどんな感じのもの?
二次の企画がカブることなんて珍しくもないと思うんだが
自分に対抗されたと思う根拠が知りたい
30 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 08:41:55.23
落日ジャンルだから普段人いないのでね
こちらの作品を買う(ほぼオンリーワン)→遠巻きにひそひそ→企画立ち上げました!

とやられたら嫌でも気づくわ
それ普段のカプと違うだろと
31 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 08:48:07.82
今回のジャンルは古参ががっちり結束していて
その古参達にはあたしたちでこのジャンルが持っているという自負があるっぽい(迷惑)
このように新参が入り込みにくいジャンルなので
それで余計な対抗意識を燃やされている可能性もなくもない

でもその前のジャンルは本気で暗黒魔人級のを召還してしまったので
理由はやっぱり自分の作風にあると思う
いろいろと作者を刺激しちゃう作風なんだろう
32 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 12:19:53.11
>>31
作者を刺激しちゃう作風が気になる!
遠回しでもいいからどんなのか教えてほしい
33 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 12:28:21.82
多分厨2で高尚なんだと思う
原作準拠でわかんないようにしてるけど

だから暗黒魔人がお出ましになるんだよ うわあ
34 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 12:35:26.37
>>33
本人?
あちこちで刺激するんだとしたら厨二設定だけど上手いんだろうね
読んでみたいわw
35 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 12:52:57.83
自分の書いた文の内容が神()なら色々ねじ伏せられるんだろうが
そうじゃないからなー

出した作品を
「その手があったか! ずるいふじこ、厨ちゃん(おばさん含む)ならもっと上手くかける!」
と思われないようにするにはどうしたらいいんだろう
やっぱりレベル上げるしかないか 精進します
36 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 12:57:23.88
他の書き手を刺激()しちゃうのは文体だけじゃなさそう
37 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 13:01:47.79
うむ 色々不幸だ
38 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 14:02:58.21
ある種読んでみたいww

王道ど直球なのを書いてみてもいいんじゃないかとは思う
普段は王道しか書かない人だから、暗黒魔人とまで言われる人種がどんなのか見当も付かぬw
39 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 14:28:46.58
>>38
絡まれたくないから書きたいの以外を書くってのも変だと思う

>>30読むと、対抗ってのは作風とか設定じゃなくて、カプのこと?
ようわからない
厨二設定で高尚って自分で言うぐらいだからルイトモで刺激してるって気もする
40 : スペースNo.な-74  : 2014/01/13(月) 14:29:40.69
>>28
たしかに誰も見ないよね……開き直ろう!
41 : スペースNo.な-74  : 2014/01/15(水) 23:46:50.37
腐のラブシーンが苦手で萌えるものを書きたいのに行き詰る
ノーマルカプばかり書いてたからBLカプ難しい書けない
参考になるかとはじめてBL本なるものを買ってみた
何か他にも参考になるものがあったら教えてください
42 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 00:11:55.33
>>41
世界史・戦国時代の男色関係の本
43 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 00:12:04.46
>>41
苦手ならプラトニックほのぼのでも良いんじゃないかな?
エロとは別に甘いほのぼの系も需要は高いよ
自分は逆にBLのラブシーンだとエロでも抵抗なく書けるんだが
NLだと照れがあってキスシーンさえないプラトニックほのぼの系になるw
BLは好きカプにハマった時に色んなサイトの作品読みまくったら自然と書けるようになった感じ
だけど、やっぱり最初はエロ無しほのぼの系が多かった気がするから
エロ無しから始めて徐々に手を繋ぐとかキスをするとかラブラブ描写を増やしていったらどうだろう?
44 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 06:47:25.15
>>42
ありがとう@41
そっち系もさがしてみる

>>43
ありがとう
今回は展開的にラブシーンが必要な話だから避けて通れないんだ
書きたい気持ちはあるんだが文章にすると幼稚になるというかorz
ファンタジーエロでいいんだけどそれっぽくも書けないってへこむ
45 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 10:40:16.41
完全なるグチ

遅筆すぎて泣ける
ツイッターやブログで「原稿おわった」とか
「次の○○の原稿書きはじめた」とか見ると凹む
なら見に行かなきゃいいんだろうけど
気になって見に行って凹む のループ
なんであの人あんなに筆が早いんだ、しかもフルで働いてるのに!

好きで書いてるはずなのに
なんでこんな気分になるのかねー…
ほんと羨ましい
46 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 10:59:53.81
自分の身近にはもうすぐ春コミの新刊二冊目の原稿が終わるって人がいるw
その人は早割駆使したいので常に前倒し
計画通りにやれるのは本当羨ましい
その人は少しの空き時間にも原稿を進めるタイプだから、そこは見習おうと思う
自分はダラダラして原稿に取り掛かるのが遅いタイプなので…
47 : 45  : 2014/01/16(木) 11:14:15.19
>46
自分も一緒、取り掛かるの遅い…書くのも遅いが

新刊分厚いの2冊とか別次元の人なのかと思う…
48 : スペースNo.な-74  : 2014/01/16(木) 22:17:00.46
自分のペースでいいじゃないか
例え同じキャラやシチュで書いても、やっぱり書く人によって滲み出るものが違う
そういうのを見るのが好きだ

そういう自分も遅い
この間、特急+入稿直前にページ数が大幅に変わるのコンボをやらかして
印刷所に背幅修正してもらったよ…
字しか書けないので表紙は友達に作ってもらってるし
余計な手間をかけてしまうしでいろんな方面に申し訳なかった
計画的に進めたい
49 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 06:04:46.79
>>35
>「その手があったか! ずるいふじこ、厨ちゃん(おばさん含む)ならもっと上手くかける!」 と思われる
亀だけど共感するわ…自分もそのタイプ
原作のみんな知ってて萌えてるシーンの、みんな何となく共通した印象持ってるけど言葉にならない
「空気」みたいなものを拾い上げるのが巧いタイプだろ
「私も同じ事考えてました!」って※が書き手からわんさか寄せられるんだよな、普段はかんこななのに
カプ者はみんなその場面に引っ掛かりを持ってるから、作品化されたものを見ても
新しい!とは思わず「先越されたずるい!」って言うんだけど
いやでも実際形にした人他にいませんよね…みたいな…ずるいずるい言われながら後追いが流行ったりするんだよね

たぶんその状態で他にないクオリティの作品が出せたら「原作愛半端ない○○さん!!」
な熱烈儲()がついて、○○さん解釈が準原作みたいになって3次創作がジャンルに蔓延したりするんだよ
小さいジャンルで一度そういうの経験したw
ギギギ日記書かれるようになったら一人前的な、あんまり精神状態的によろしい環境じゃなかったけど
50 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 14:57:14.42
>>49
おぉー、35じゃないけど何か目から鱗
今書き手も片手で足りるぐらいのドピコジャンルにいるんだけど
一人の古参がそんな感じで妙に張り合ってきてずっと何なんだよと思ってたわ…
51 : 35  : 2014/01/17(金) 15:38:15.16
49の才能に嫉妬w
というかもやもやに形を与えてくれてありがとう
49が神なのがわかる気がする
52 : 35  : 2014/01/17(金) 15:42:37.99
落日ジャンルに何故今頃になって参戦するのかというと
原作の萌えポインツの解釈を
原作終了後もずーっとずーっとしつこく考えていて
下手すると10年くらい後に
自分なりに理解できた部分を話にまとめているからなんだよな
だから多分長寿ジャンルにぽっと参戦した人間が被りがちな被害なのかもしれん<49現象
53 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 16:01:28.77
>>49は自画自賛にしか思えなくて具体性がなくてまったく納得できないんだが
よく理解できるね
普段かんこななら49が神ってこともないだろうし
54 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 16:15:31.36
>>35
しつこい……。
目のつけどころが斬新で深い私(*´∀`)♪
真似されちゃって困っちゃうの。・゜゜(ノД`)
って話を延々とする必要あるの?
もうあなたが天才だってわかりましたよ、はい。
55 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 16:30:33.93
上のほうでも書かれてたけど、絡まれるのはいろんな意味でわかる気がする
56 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 16:32:35.85
でも、真似されたら嫌な気持ちはわかるかもしれない
真似されたことないけど
むしろ人こなだけど
57 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 16:39:55.54
>>56
35らしき発言読んでると、対抗企画ってことだから真似されるわけじゃなさそう
10年間考察してまとめました♪って調子で高尚発言しまくったあげく
トンデモ解釈を発表して古参に絡まれてるんだと思うw
58 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 18:01:52.77
まあいいんじゃね
私は49の説明で腑に落ちたから
頑張ってゲスパーしてください
59 : スペースNo.な-74  : 2014/01/17(金) 23:11:18.18
なんか一言多い人だね
60 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 09:04:57.03
たぶん真似されてるんじゃないんだよね
みんなが思いつくネタがかぶっただけなんだよね

よく先達とかぶる私からすると、
そんなの読んでもねーよ!自意識過剰だよ!かぶったってパクってねーよ!って思う
61 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 09:07:03.53
>>60だけど補足させて
よくかぶるってのは、昔の巨大ジャンルに今ごろはまって書いてるから
書き終わって他作品を眺めてるとあるあるネタだったことに気づく
原作準拠だと、余計そうなりがちなんだと思う
62 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 12:40:04.89
干物でも先輩とネタかぶりある

猫に生まれ変わった鍋島直茂という戦国武将が、人間になるための旅をするってドラクエ風の小説書いてたんだけど。
のぶにゃがの野望っていうのが老舗から出てたとしってシュレッダー行きになった。
私の五万字ガアアアア!
63 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 14:53:41.33
ネタかぶりなんか気にすんなよ
馬琴先生は狐耳ロリババアが息子をこき使いながら悪い妖怪を退治してる冒険活劇を書いているが
あれとかそれを馬琴先生のパクりというやつはいないだろ
64 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 15:23:56.16
一瞬馬琴って名前のラノベ作家いたっけ? と考えこんでしまったorz
先生ってあの時代に凄いな
65 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 16:52:25.54
ネタ被りも自分の味付けが生きてれば全然ありだよ
箇条書きマジックにはまった負けw

馬琴先生の里美八犬伝は水滸伝あたりの影響が大きいらしいけど
自分のものとして昇華してるからパクりだなんて言われないもんな
66 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 16:54:06.01
× 箇条書きマジックにはまった負け
○ 箇条書きマジックにはまったら負け
67 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 17:12:47.46
滝沢馬琴な
日本の古典にはナヨい兄と勝ち気な妹が入れ替わっちゃうコメディなんかもあるしまじラノベみたいなもんよ
68 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 20:55:33.08
>>62
のぶにゃがの野望はネコが戦場でバトルして最強の傭兵集団(っぽいの)めざせ!ってゲームだよ
人間になる為にドラクエ風の冒険だったら完全に別ものだし、別にシュレッダー行きにせんでも
戦国武将がネコになるだけだったら大したネタかぶりじゃないよww
69 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 23:11:51.09
>>67
しかも入れ替わったまま結婚までするしな
千年前から最先端なのか、千年前と変わらず変態wなのか
70 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 23:34:36.89
連載始めてからスランプに陥って、ついに更新予定日に更新できなくなってしまった
ちゃんと完結させたほうがいいのは分かってるんだけど今でも書く気にならない…
71 : スペースNo.な-74  : 2014/01/18(土) 23:47:48.72
スランプつらいの分かるわ…

でもあまり追い立てられるように出し続けてると
自分の中がカラっカラになるんだよなぁ…
かといってあまり時間を置き過ぎて、読んでくれる人がいなくなるのも怖いし
難しいよね
72 : スペースNo.な-74  : 2014/01/19(日) 01:48:07.58
>>70
自分も似た状況だから分かるわ
プロットはほぼ出来上がってるからあとは書くだけなんだけど
どうにも書く気が起きないんだよな…
気持ちが乗らないのに無理矢理続きを書いてもグダグダになるのが分かってるから放置しちゃってる
自分の場合、連載中は絶対に途中で「でも今は続きを書きたくない」みたいな状態に陥ってしまうので最近は開き直って
しばらくこの連載はお休みしますって宣言する時もあるよ
73 : スペースNo.な-74  : 2014/01/19(日) 21:46:05.59
書かなきゃ、更新しなゃってなるのがつらくて
せっかく楽しんでやってるはずの同人が苦痛になりかけたから
一度ほぼ休止状態にして、長編を完全に書き上げてから連載する方式に改めた
連載してるうちに次の話を書く
このサイクルにしてからは気が楽になってあんまり手が止まらなくなったよ
74 : スペースNo.な-74  : 2014/01/20(月) 23:04:26.10
新年早々スマホの液晶が逝って端末に保存していたメモが取り出せなくなった
複数の媒体に保存してなかった自分が悪いんだけど
結構こつこつ書き溜めてたので受けたショックも大きくしばらく何も書く気が起きなかった
昨日ようやく書くか!という気になってゴチャゴチャやってたらポメラが死んだ
ポメラの代わりにと思ってスマホ用にキーボード注文したけど
これで上手く接続してくれなかったらトドメだから頼むよ…
75 : スペースNo.な-74  : 2014/01/22(水) 13:36:26.82
ポメラが死んだのくだりが気になる……。
私、ポメラに頼りっきりなので。
76 : スペースNo.な-74  : 2014/01/24(金) 18:40:32.58
イベントが数ヶ月先なのに脱稿した
早く入稿したくてたまらん
いっそ書店で先行販売したい!
77 : スペースNo.な-74  : 2014/01/24(金) 20:19:28.88
>>76
早くてすごいな!お疲れ様です
数ヶ月先なら悶えてしまう気持ちもわかる
78 : スペースNo.な-74  : 2014/01/29(水) 01:14:03.83
原稿終わったー!ひゃっほういい本ー!
と思っていたのに、ちょっと間を空けて読んだら表現が拙くて嫌になってきた
一~数ページの内に一回は「ような」「みたいに」があるよ
いいんだ、今のところ誤字脱字は見つかってないからいいんだ……
79 : スペースNo.な-74  : 2014/01/29(水) 01:18:53.20
数ページの内どころか1ページに何度も「ような」「みたいに」が出てくる自分の文がつらい…
もっと本読んでいい文が書けるようになりたい
80 : スペースNo.な-74  : 2014/01/30(木) 08:48:15.44
読点が多めのほうが読みやすいかな

打ち過ぎる

ここぞ、というところだけにしよう

読点を打つ位置がわからなくなる

文章がゲシュタルト崩壊する
81 : スペースNo.な-74  : 2014/01/30(木) 09:52:23.10
あるあるw
読点の打ち方わからなくなる
82 : スペースNo.な-74  : 2014/02/01(土) 08:17:10.98
読点が多い文を読むと息が苦しくなるw
息継ぎのタイミングが読点らしいよ
年取ると呼吸器官が衰えるから読点が増えると聞いたことがあって、なるべく読点は減らすようにしてる
そして気にしすぎて読点の打ち方が分からなくなるんだ
83 : スペースNo.な-74  : 2014/02/01(土) 11:08:02.81
自分の文章は何か読点が多いなと思ってたら

>息継ぎのタイミングが読点らしいよ

これだw
自分は肺が弱いからすぐ区切って読んじゃうんだな
今まで気付かなかった
84 : スペースNo.な-74  : 2014/02/01(土) 11:29:35.40
立て板に水のように喋るキャラの口語調一人称で書いてるから
スピード感出したい時とか読点が異常に少なくなってしまう
「読み辛い以前に苦しい…」とか思われてそうだ
85 : スペースNo.な-74  : 2014/02/02(日) 10:24:56.73
ものすごく文章が上手くて内容も好みという人を、いっぺんに複数人見つけてしまった
今書いたらまるごと影響されそうだし、二次だからあの方々の作品を読めば自家発電の必要はもうない
一次にしても自分の文章が疑わしくて書ける気がしない
つらい
86 : スペースNo.な-74  : 2014/02/02(日) 15:42:55.19
>>85
そういう体験は何度もしたことがあるなー……。
見なかったことにするか、自分には自分のカラーがある!と思うしかない。
87 : スペースNo.な-74  : 2014/02/02(日) 21:43:24.49
なんという幸せもの。
俺はそのような目標にすべき人物に出会わなかった。
目指すべき星も乗り越えるべき壁も無く、程度の低いオナニー文章しか書けなかったんだ。
クソっ 羨ましい。
88 : スペースNo.な-74  : 2014/02/04(火) 00:44:45.84
綺麗な文章、情景の浮かぶような文章という感想をもらうのが苦手
二次なのにキャラに関する感想がほとんどこない…
自分自身萌えたくて書いて、読む人にも萌えてほしくて公開してるのに辛い
文章以外に見るべき箇所がないと言われているようで辛い
そもそも交流も感想への返信もないヒキサイトにわざわざ感想送る意味なんて好意しかないだろうし
深い意味なんてないのは分かっているのだけど、そう思ってしまう自分の卑屈さが嫌になる
89 : スペースNo.な-74  : 2014/02/04(火) 03:52:02.81
キャラに関する感想って中々難しいもんだと思うよ
結局のところかっこよかったです!とか萌えました!ぐらいに帰結するし
そういう感想ってこう言っちゃなんだけど
誰が書いたものにでも抱ける感想だから、感想送る側も使いづらいんじゃないかな
キャラに萌えたっていうのはまず大前提にあるけれど
他の人にはない88独自のいいところを褒めようとして
情景描写とかに着目しちゃってるんじゃない?
90 : スペースNo.な-74  : 2014/02/04(火) 08:30:31.75
感想は一言でも長文でも嬉しいよ
同じ作品でも一人一人見てくれるところが違うし何より読んで
是非この気持ちを伝えたい!って思ってくれたことが嬉しい
だから人にもなるべく送るようにしてるんだけど確かに
萌えました!ステキです!くらいになっちゃうよね

>>88の作品には萌えた!以上の何かが感じてもらえたのかもしれない
すごいな
91 : スペースNo.な-74  : 2014/02/04(火) 19:44:51.03
駄目だ文章がおかしい
設定は決まってるのに全然進まないよ
二次でカプものだからいっそもっと削ってしまった方がいいのか
地の文多めにしてる筈なのになんかだれてるし

書きたいシーンから書いてもいいけど
今回の話だけはどうしても先に萌え以外を書いちゃいたいんだよ~
92 : スペースNo.な-74  : 2014/02/11(火) 02:51:16.92
自作読み返したら描写スッカスカで薄いなんてもんじゃなかった…
エピソードの積み重ねはあるけどその一つ一つの密度が全然足りない
シリアスのはずなのに展開が早送りすぎてまるで入り込めなかった
普段より長く書けたからって調子乗ってたよ…
93 : スペースNo.な-74  : 2014/02/11(火) 22:12:01.75
>>92
あるあるある
全部が濃い必要ないとは思うんだけど
二次なのに説明パートにばかりに力入れたり
感情描写に説得力なかったり
書いてる途中に気付きたい
94 : スペースNo.な-74  : 2014/02/12(水) 16:46:35.09
できた作品をチェックを兼ねて読み返していたら、
某ドラマで見たときに主人公が言っていたのと近いセリフが偶然にも入っていた。
見ている人が多いと思われるドラマなので、消した方がいいかなと思う反面、
小説内では重要なセリフなので簡単に消すわけにはいかず……悩む。
95 : スペースNo.な-74  : 2014/02/12(水) 23:14:20.33
お前のやったことは丸っとお見通しだ。おやおや、僕としたことが。
こんな感じで有名セリフそのままなら気になるけど、近いだけなら大丈夫なんじゃない?
96 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 00:51:59.71
>>92
うわあああ痛いくらいにわかる…
そういうのって時間経たなきゃ気づけないんだよな…読み返してみて愕然とする

>>94
自分もかすってるくらいなら大丈夫だと思うけど(わざとじゃないんだし)
どうしても気になるなら言い回しや表現を変えてみるとか?
97 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 01:15:04.54
>>94
毎回出てくるような決め台詞とか、ドラマ見た人が皆覚えてるような
とびきり印象的な台詞とかでもない限り、気にしなくて大丈夫だと思うよ
まんま同じじゃなくて近いだけっていうならなおさら
その手の有名台詞とか言い回しってホント呪いだよね…
「そんなの関係ねえ!」とか未だに使えない
98 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 01:19:07.05
10倍返しだ!

ほど有名じゃなきゃ気にならない
99 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 08:03:26.91
普段使わないだろそれ
100 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 08:32:30.24
大丈夫だ、問題ない
101 : スペースNo.な-74  : 2014/02/13(木) 22:29:12.10
ちょ待てよ!
102 : スペースNo.な-74  : 2014/02/15(土) 21:16:58.98
承知しました
103 : スペースNo.な-74  : 2014/02/16(日) 22:19:07.93
ちょっとスレチかもだけど雪かきで疲れてしまって先週から殆ど原稿やれてない
イベントは5月だし半分は終わってるけど既に脱稿出来る気がしない

雪かきとそれに伴う疲労から解放されて早う小説書きたい
104 : スペースNo.な-74  : 2014/02/16(日) 22:31:08.45
雪かき大変だよね…
今日は一日書く時間にあてようと思ってたけど雪かきでほとんど持ってかれたよ
105 : スペースNo.な-74  : 2014/02/17(月) 01:35:15.83
すごくしっくりくる繋ぎのシーンを思いついたのに
書き留めずに寝てしまい、気付いた時にはすっかり忘れてた
天啓のように閃いたことだけはよく覚えてるのに、肝心の内容が1㍉も思い出せない…
つらい
106 : スペースNo.な-74  : 2014/02/17(月) 07:23:08.40
>>105
そういうことあるある
自分の頭から出てきたのだから、いずれまた出てくるはず
そう思うしかないよね…
107 : スペースNo.な-74  : 2014/02/18(火) 07:21:14.54
周りの友だちが皆絵を描く人ばかりでプロも多い
一人だけ字書きだからつらくなってきた
部数も閲覧数も桁が違うんだもんな
108 : スペースNo.な-74  : 2014/02/18(火) 11:29:09.48
二次書きだけど、原作について深刻な話ができる人間が周りにいなくて困る。
原作が歴史的にも軍事的にも重苦しい話なので、
主人公たちの主義主張がどう間違っているのか、変わっていってるのか、
今の時代から見たらどうなのかとかを考えてしまう。
自分なりの解釈と創作への投下法は作れるんだけど、
穴は当然あるだろうし、色んな意見を聞いてみたい。

高尚様とか、そこまで考えなくっていいだろ、と言われたらそれまでだが。
109 : スペースNo.な-74  : 2014/02/18(火) 13:04:03.67
>>107
それはつらい 派手さ、パッと見のわかりやすさはどうしたって絵の勝利だし、ましてやプロじゃな
私なら身を隠すレベル
110 : スペースNo.な-74  : 2014/02/20(木) 01:14:59.47
>>108
そういう話しが好きな人って一定数いると思うけどな

108自身が友達とは萌え話ししかしてないんじゃない?
一度思いきって、自分からそういう話しを振ってみたら?
意外と喰いついてくれるかもよ

あるいはサイトで自分の解釈を書いてみるとか
同じように考えてる人や、議論好きな人がメールとか
くれるかもしれない
ただし、それ系の話題はかなりイタい人が粘着してくることも
あるので、収拾つかなくなる怖れもあるけどw
111 : 108  : 2014/02/21(金) 09:37:03.42
>>110
自分から振らないといけない…ごもっともです。

原作レビューは考えるんだけど、痛い人が気になる以上に、
突っ込みや批判が眼高手低だと言われる可能性も考えてしまって。
お話を書くことと、ファンとして批評・解釈することは別だと思うんだけどなー。

何やるにしてもリスクはつきものだから、
どこまで受け止められるかを考えないといけないですね。
112 : スペースNo.な-74  : 2014/02/23(日) 23:42:29.24
異字同訓のニュースをみて、あらためて読んでみたら、自分がとんでもない思い込みをしていた事に気がついて、顔から火が出そう。
113 : スペースNo.な-74  : 2014/02/26(水) 21:19:38.55
寝たらもう逝くかもしねれんだよ?
114 : スペースNo.な-74  : 2014/03/03(月) 10:34:31.31
ああああああ
初オフ本あと一息で入稿ってとこで体裁の参考にしようと冬に買って封印してた神の本パラパラ開いたら
出そうとしてる本とネタもシチュももろかぶりの箇所見つけてしまった
神は転生パロ、こっちは前世パロでどちらもABが水着デートする(フェイク)ってくらいシチュが被ってる
古参神が新参htrの本なんて読まないとは思うけどただでさえスカスカな本が更に産廃へと近づく
115 : スペースNo.な-74  : 2014/03/03(月) 20:57:37.52
気が付くと何だか~とか、何か~とか曖昧な表現を頻発してるorz
116 : スペースNo.な-74  : 2014/03/09(日) 23:14:59.22
最初から悲恋と予告してる連載の佳境(カプが引き裂かれる)を書いてるけど
普段は甘々系の話が多いから読んでくれてる人の反応が怖いというか、申し訳ない
読んでほしいけど苦手な人には避けて欲しくて、作品ページの中でその連載だけ
クッションページ設けてしつこいくらい注意書きしたりしてしまってる…

原作通りの設定だとほぼ結ばれない二人だから一度その辺がっつり掘り下げたくて書いてるんだが
自分で書いてても辛い展開で二人が可哀想にもなってしまう
117 : スペースNo.な-74  : 2014/03/10(月) 10:41:57.00
>>116
悲恋と予告してるなら、それを覚悟でみんな読んでるんだろうし
悲恋好きも一定数いるから気にしなくていいと思うよ
118 : スペースNo.な-74  : 2014/03/10(月) 21:50:49.61
>>117
116だがありがとう
そうだよな…とにかく書いて上げてみる
人の悲恋話読むときには特に何とも思わないのに
自分が書く側になるとなんか色々気にし過ぎちゃうな
119 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 14:05:07.19
書けなくなってしまった
オンで自分の趣味丸出し世界観を繰り広げ、長編連載中だというのにorz
オフで軽めの読みきり出したら、オンの方が全く書けなくなった
二週間位は録画していた番組一気見したり、漫喫でマンガ三昧して刺激を取り込もうと
したんだけれど、その後ピタリと筆が止まったよ…
早く文字の神様降りてきてください!
120 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 16:05:33.85
>>119
文字の神様って降りて来なくない?
自分の場合は書けなかろうが何だろうが
文章捏ね回してないとすらすら書けるようにならないや
121 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 16:15:00.19
映画館に足を運んで見ると結構降りてくる。環境かな?
122 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 18:38:54.47
バイト中が一番思い付くな、現実逃避に妄想ばっりしてるから
123 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 18:41:24.90
ちゃんと働けよ仕事中くらい
124 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 20:52:22.89
犯罪とか事件とか暗い話を書いてるんだけど
どれもこれも立て続けに似たようなニュースが実際に報道されてるので
発表しても「あの事件(災害)のことだ」「不謹慎」と言われないか不安で仕方ない
125 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 21:16:24.92
>>124
分かる! 私も暗い話が多いので、誰かに何か言われないかたまに心配になる。
でも「小説はウソを書くもの」だと尊敬する作家さんがおっしゃっていたので、
そう考えて書き続けている。あくまで小説の世界は現実と離れたものだと思っている。
126 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 22:01:39.17
>>124
事件とかじゃなくても、話題の映画やドラマの設定が
ずっと温めてたネタとカブったりすることもけっこうある
まるでマネしてるかのようで悲しい
127 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 23:10:30.89
>>124です
わかってくれる人がいて嬉しいありがとううう
でも3.11震災前から考えていた地震&津波の話は
この先数年も書けないかもしれない・・・
128 : 119  : 2014/03/23(日) 23:29:50.38
レスくれた人ありがとう
さっきまで文章捏ね回してたけどダメだー
今まで文字の神様降りっぱなしだったから今辛い
そういや仕事中によくアイディア降りてきた
映画館は盲点だった
大画面で映像を見るのって非日常だから違った刺激がもらえるね
129 : スペースNo.な-74  : 2014/03/23(日) 23:39:05.11
自転車に乗るとか、散歩するとか、足を動かすといい
ネタに詰まった作家がよくやってる。血の巡りがよくなるからだそうな
130 : スペースNo.な-74  : 2014/03/24(月) 00:26:37.65
書いてた話をそろそろアプろうかと最後の推敲をしてたら、もの凄いレベルの間違えに気づいた
よかった…んだろうけど、ここを書き直すネタが見つからん
本当に気付いて私Gj なはずなのに、なんで気付いたオレ
ようやくアプれるかと思ったのに…とグルグルしてますw