【練習法】 デッサンの道しるべ 総合スレ

2 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 06:39:21
正直言って、全く絵が描けない、完成させられない、
と言う人が一から始める際に頼る本ではないと思う。
3 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 07:22:51
だね
超初心者になら右脳
4 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 09:00:12
乙!

本は持っていて、わずかにかじった事がある程度なんですが
デッサンの道しるべに描かれている超感覚の数々は
デッサンのしっかりしている画家にとっては普遍的な基本能力なんですかね?
普通のことならいつか実に付けたいし、オカルトじみてるならスルーしたいと思ってます
5 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 10:13:08
あの感覚だのイメージだのって結局さぁ
描き手の一方的な思い込みというか、モチーフに対して勝手に抱いたイメージにすぎないんじゃないのかな?
動きであるとか、重さであるとか
実際のモチーフの動きであるとか重みであるとかは無視して、
それを勝手に描き手側が一方的に思い込んで描けってことなのかな?
だって実際の重さとか分からないでしょ
6 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 10:24:41
俺もとりあえず全部読むだけはしたんだけど、
(読むだけじゃ何の意味もないって書いてたけど)
この本はスポーツでいう筋トレに近いと思った。

筋トレだけしても野球とかサッカーが上手くなるわけじゃないのと同じで
これで練習したからって絵が描けるようになるわけじゃないと思う。
ただし物を観察する目だとか基礎能力は確実に上がってるかと。
だから今すぐ上手くなりたい!って人はこれと併用して何か他の練習法もすれば
いいんじゃないかな。
7 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 10:29:45
>>4
超感覚でもなんでもないと思うんだけどね^^;
8 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 12:05:05
超感覚と思ってやってたらダメだわな。
純粋輪郭画にせよウェイト画にせよ、
普段の生活で床に落ちてる物を拾い上げる時のような
当たり前の視覚と運動の同期の感覚を、
指先の感覚を介して画面の中に翻訳的に拡げると言うだけの話。
いずれにしても、ズブの初心の独学者が手を出す本じゃない。
9 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 13:57:53
米アマとかのレビューとか見てても効果の上がってる人って美術経験者なんだよな。
中には美術30年目の画家もいた。
対して、わからない、効果が無いといってる人は大抵まったくの初心者なんだと思う。
因みに俺は後者です。
10 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 18:22:19
この本って自宅で独学で使うのって難しいだろうか?
モデルが無ければ他のもので代用してもいいと描いてあるが、
実際のヌードモデルなど無しで最後までやれた人がいたら
どう工夫したか聞きたい
11 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 18:48:09
ヌードモデルなしでやる
12 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 18:52:39
>>1
スレ建て乙

肉付けで使うリトグラフクレヨンが高いよ・・・
13 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 19:26:42
絵を描くための見る技術というよりも取り組みかた、気持ちの持ち方について
書いてある気がする

そして気持ちの持ち方は技術よりも大切で、モチーフに真摯に向き合う心構えがないと
絵は描けない
14 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 19:41:34
読んでみたけど訳がわからな過ぎる
15 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 19:53:38
>>1
スレ立て乙です

初心者の時に、この本を立ち読みして
「俺がやりたかったのはまさしくこれだ!!」
と思い、ずっとこの本で練習してきたけれど
ほとんど身に付かず、絵は下手なまま

他のスレで相談したところ
「ジェスチャーの練習を徹底したほうがいい」
というアドバイスをもらったので実践している
16 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 21:32:46
デッサンを始めようと思うのですが、

何を買い揃えればいいですか?

おススメの参考書はありますか?
17 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 22:10:58
デッサンの道しるべ
18 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 22:38:19
>>4ですが
体得者が居るみたいなんでちょっと刺激になりました
道しるべはまだやらないけど、すごい話を聞いてモチベーションうp
19 : スペースNo.な-74  : 2008/09/30(火) 22:38:58
金があるなら一年間予備校行ったが方早ぇ
20 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 20:47:06
>>8
>いずれにしても、ズブの初心の独学者が手を出す本じゃない
根気のない奴の間違いだろ
21 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 21:28:26
いんや、下手に根気がある方が危険。
ピンと来ないまま1年続けたけど、全然上手くなりませんでした、
って奴がどっかのスレで泣きついてたが、
あれらの課題の意味を直感的に理解出来る程度に経験積んでるか、
誰か指導者が付いてるかしないと無意味どころか有害になる恐れ大。
22 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 21:47:52
>>21
いや、練習それ自体は有害にはならんと思う
時間の無駄にはなるかもしれんけど
23 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 21:50:34
当然だけど読んで課題をやった全ての人間が上達するわけではないよな
24 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 21:51:41
ぶっちゃけこの本やって少しも上達しなかった人は絵の能力が足りないと思う
25 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:02:15
絵の能力じゃなくて考える能力が足りないと思う
考えながらやらなきゃ何事も身につかないよ
26 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:12:24
考えてもできない人はいる
結局素質のない人間には無理
27 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:20:14
ゲシュタルト崩壊したみたいな殴り書きばっか量産して、
何時まで経っても「絵」が描けない手合い、
長いこと脳板の修行系スレ見てるといっぱいいるんだよね。
絵を描く、作品を作るってとこから入んないで、
この手の修行から入る奴ってそうなりがち。
28 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:23:19
>>27
脳右でもやってみたらよくなるかもな
29 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:26:44
下手なやつと上手いやつの頭の違いって何なんだろうな
30 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:27:15
素質や才能が問題になるほどの絵を描きたいのか?
同人板なのだから同人誌レベルが一つの目標となる。
素質や才能より努力の方向性が大切だと思う。
この本がハズレだからと言って落ち込むことはない。
古本屋へ売らずに持っていれば、いつかアタリに化けることもある。
その時にその人に合った練習方法をやる。
それは実際に試してみないと分からない。
アタリを引くまで色々試せばいい。
31 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 22:33:32
>>30
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____    そりゃあ身もふたもねえっつーの!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
32 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 23:13:47
>>1乙でした。
毎日続けるほど熱心じゃないんで、
最初のいくつかのレッスンをやったあとはパラパラめくりながら
興味あるとこだけ読んで試してみるお手軽方式にしてみた

目と手の同期とか、全体の重心とか、絵の勉強しなかった自分には目からうろこでおもしろい
人体とかは上だけ脱いで夜の窓ガラスに自分を映してたけど
やっぱ目の前で動いてくれる人がほしいよなぁ…
33 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 00:33:27
ジェスチャーについてルーミスのやさしい手と顔の描き方P37が興味深い。
持ってる人は是非読んでみて。
34 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 02:50:43
>>32
一応言っておくが、お前外から丸見えだぞ
35 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 05:30:02
>>32
何で鏡を使わないのよw
36 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 20:20:07
オイルパステルでガシガシウェイト塗ってくのめちゃ気持ちいい!
37 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 21:10:29
やっぱこの本技法本じゃないから読んだからって必ずしも上手くな
れるわけじゃないかもしれんな
38 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 23:55:00
1年かけてやっと課題30だけど初めに比べて描く感覚が身に付いた気がする
描くために見るというより 見るために描くって感じの訓練だった
39 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 05:09:35
ジェスチャーだのウェイトだのはまだいい。
輪郭画が何回やっても無理。
視線を一点に集中ってどいうこと?
どんだけ集中して見ても前後5センチはみえるんだけど。
で、瞬きした瞬間全部パア。
12ページのお手本みたいにぜってーならん。
マスターした人に聞きたいけど輪郭画のメリットは何?
40 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 08:08:48
>>39
それでいい
視点がずれても気にするな
お手本なんてないからものを見ながら書けばそれでおk
41 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 20:01:33
たぶん21の言ってる「一年やったけど上達しなかったやつ」はおれだw
このスレを立ててほしいとお願いしたのも自分です
一年やって道しるべには指導者がいたほうがいいと感じたから
他の本を使ったほうがいいかもしれないけどそれはそれで不安です
なぜかわからないけれど、道しるべにはすごく魅力をかんじる

やっぱ課題を誤解してるんだろな
歩いているジェスチャーを描いた後に
実際に歩いてみると全然違うしね
この二つは一致を目指すものなの?

42 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 20:19:20
この本に書いてあることを忠実に理解しようとしている人ほど危ない

課題さえややっときゃそのうちなんとかなるだろくらいに気楽にやればおk
43 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 06:10:49
>>8
そうそう
君良い人だね
44 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 06:43:24
>>39
大事なのは「触れてる感じ」であって「いかに視界を狭くするか」じゃなくない?
あいまい3センチ見えてる中の、ぷにってしたとこの、この膨らみの一番したの
今しも盛り上がろうとしている一番端のところを現在見つめている=鉛筆を置いている!
今まさにここを鉛筆の先で触っている(紙に描いている)!
って視覚と触覚の同期をさせたいわけだから

見えてる部分のうち、今どこを描いてるかってことに集中しながら描けばいい
全体を見ないことができるならあとはもう意識の切り替えだけ

いわばパソコンでタブ描きするときに下を見ずにポイント(カーソル?)を目で追ってるあの感じ
すげえ拡大した画像の細かい範囲選択を手ぇぷるぷるさせながらなわで囲んでるあの感じ
…ちょっと違うか
45 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 07:27:42
見ないのではない
見るともなく見るのだ
胤舜と対峙した時の感覚を思い出すんだたけぞう
46 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 11:07:44
>>44
鉛筆で触れてる部分なんて0.5ミリくらいでしょ?
視点もその0.5ミリまでみれないと正確にできないじゃんこんなの。
瞬きした瞬間絶対ずれるんだって。
輪郭画訓練するたびにクソ集中して神経すりへらしてちょっと鬱だよ。
もっと適当でいいのか?
47 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 12:46:46
どんだけゆっくり瞬きしてんだよwずっと瞬きしながらだって出来るぞ
48 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 12:58:59
おれも輪郭画できなかった
紙にペンを置いた瞬間に「触った感じ」がなくなるんだよね
あと、やっぱり瞬きするとずれる

49 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 17:26:58
ずれたっていいって言ってるだろ

というか脳右の自分の手を見ながら描く方法とやってること一緒だから
50 : スペースNo.な-74  : 2008/10/05(日) 12:20:02
今日から始める。
よろしくお願いします
51 : スペースNo.な-74  : 2008/10/06(月) 03:43:39
別に断らなくて良いよ
52 : スペースNo.な-74  : 2008/10/06(月) 18:58:20
51さん以外よろしこおねがいします。
53 : スペースNo.な-74  : 2008/10/06(月) 21:12:44
今日で内容、一通り終った。
疲れた・・・
54 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 01:09:12
>>50>>52
面白いと思ってやってたのか
55 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 02:33:30
>>53
効果あった?
56 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 10:26:58
うまく言葉に言い表せないけれども、少なからず効果はあったと思います。
57 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 11:42:07
最近道しるべやりはじめたんだけど練習内容としてはこれと好きな絵模写とポーマニでいいのかな?
58 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 12:56:08
>>57
トレーニングメニュー三つ並行はキツいぞ
時間と気力によっぽど余裕があるのでなければ、しばらく課題こなして慣れるまで二つにしておきなさい。
それでもキツいと思うけど、まあとにかくやってみてウェイト配分を決めることだ
59 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 12:57:49
三つ、二つってのはデッサンの道しるべを含めての数ね。確認までに
60 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 16:34:40
>>59サンクス。ポーマニ減らして他の二つやることにするよ
61 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 20:33:08
パースが死ぬほど分からない・・・・本読んでも感覚が理解してくれない・・・
62 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 21:43:57
読みながら描いてるかい?
読んでるだけじゃ自分もわからなかった
簡単なものから描いて感覚掴んでいくといいと思う>パース
63 : スペースNo.な-74  : 2008/10/09(木) 11:09:27
ジェスチャーの全力を出す

でかく描いたら感覚つかめるとか得るもの大きいとか、デッサンのサイトに書いてあったんで
小さく書いてたから紙一面使って描くようにして今日からひとまず1000体くらいやってみるよ
64 : スペースNo.な-74  : 2008/10/09(木) 18:58:26
でかく描くといいのか…知らなかったな
情報サンクス

おれもジェスチャーもっと身につけたいと思っていたところだ
ともに頑張ろう
65 : スペースNo.な-74  : 2008/10/09(木) 19:21:56
でかく描くと〜ってのはArt Alphabetってサイトに描いてた
なんでも小さく描くとごまかしが効くけど、でかいと色々失敗に気づくかららしいよ。

お互いがんばりましょう。
66 : スペースNo.な-74  : 2008/10/09(木) 23:11:30
右脳本って、「脳の右側で描け」って本の事ですか?
67 : スペースNo.な-74  : 2008/10/09(木) 23:19:17
>>66
ノーミギ、脳右、右脳、右脳本 と呼ばれるものについては
>>1の関連書籍を参照のこと
68 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 17:51:04
まだ肉付けのカリキュラムまでしか進んでないけど、
後半のほうにいけば効果がわかってくるんだろうか?
何もしないよりかはいいと思うし面白いとは思うけど、カリキュラムを進めていったら
技術がつくっていうとなんだか想像がつかないな
69 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 18:42:16
一つ一つの訓練をしっかりこなしていくことが前提だからな
焦らずに進めていけば絵に必要な感覚はちゃんと身につけられる
70 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 18:56:11
個人的には、
この本の課題をほぼ理解、体得できる人は
才能がある人と思ってよいかと。
71 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 19:01:51
逆逆w
理解・体得してはじめて"才能"が芽生えるんだよ

理解・体得するための努力を怠らなければ誰でも習得できる
72 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 19:39:54
そうかもしれませんね( ´ω`)
才能の定義に関してはこの本の中でも
記されている箇所がありますし…
自分は1年ちょいかけてほぼ記述通りに
色彩へのアプローチまで終わらせましたが、
努力不足(または理解力不足)のためか
全体の理解度は4〜5割程度です。
今後も腰を据えて取り掛かる必要があるようです( ´ω`)
73 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 20:31:24
才能についてはルーミスの最後の方にも描いてたな。
とにかくやらねば、何事も始まらんね。

所で、これの課題で一番好きなの何?
俺はジェスチャー。黙々と描けておもしろいっす。
74 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 21:53:25
>>71
そう言えるあなたがうらやましいよ
俺はいつも努力しても無駄な気がしてる
ほんとに俺が絵上手くなることなんてあんの?って
それでも練習するんだけどさ




75 : スペースNo.な-74  : 2008/10/10(金) 21:58:35
>>73
基本的にどれもキツいので
好きになる前によく悩んじゃいましたw
(今も変わらず…)

ただ、ジェスチャーや直線と曲線あたりは
目から鱗の内容でした。
予備校で扱うデッサンとは
違う考え方だと感じましたね( ´・ω・`)
76 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 16:08:22
ジェスチャーを黙々と描く
というのが気になった

おれはかなり焦って急いで描いてる
おれがうまくいかない理由はそれだろか?
77 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 21:38:37
今骨格画。
Jシェパードのdrawing the living figureが重宝するよ!
78 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:10:26
>>76
感覚的な事はいまいちわからんけど
描いてりゃ自分に合う感覚になってくるんじゃないかな?
79 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:43:37
>>78
最初のころと何もかわらないんよ
むしろ悪くなってる気がする
80 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:54:37
>>79
作品は作ってます?
作品とまで行かずとも、ラクガキをブログで残したりするだけでも
成長が感じられるんでモチベ維持になりますよぜ

描いてて成長しないなんて事はまず無いんで
自分の気持ちに負けないためにもある程度
力を出して描いた習作は残しておくことをオススメ
81 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 00:30:50
>>80
やってみるよ、作品づくり
模写とかでいいのかな?

道しるべで身につけたものを
応用させるのは今は無理っぽいから

82 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 07:24:52
>>81
79に描いてある悪くなってるっての
これは何を指して言ってるん?

83 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 08:24:12
>>82
間違った方法で覚えてしまうってことかな
どんどん間違った方へすすんでしまっているような気がする

全体を一つに感じることができない
「ジェスチャーを描いていくと自然と〜になってくる」
って書いてあるけど、そんなふうにもならない
84 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 08:50:16
それあんま気にしなくていい気もするけどなぁ。
まぁ俺もわかってるのかどうかよくわからん。

描くパーツを見るんじゃなくて
モデル全体を見ながら描くとかしてみれば言ってる感覚に近いかも。

特別な感覚の変化を感じるのはなかなか難しいと思うよ。日々変化して結果として到達するわけだし。
3000か4000くらい描けばわかってくるんじゃないかな。
わからん時はとにかく量だよ。
85 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 10:00:47
<<84
単なる考えすぎなのかもしれないけれどね

ただ、掴めない課題が多すぎる 
その割に新しい課題が増えてきて
全然出来ないってことが何度もあった
肉付け画とか

目の前のものを描いてんじゃなくて
それを単純化した先入観みたいなもんを
描いてる所から抜け出せないみたいだ
86 : スペースNo.な-74  : 2008/10/13(月) 01:05:23
肉付けがわからん…例にある象みたいになんか絶対ならねえ…
頭が痛くなってくるよチクショウ
87 : スペースNo.な-74  : 2008/10/13(月) 13:17:30
模写だって全く同じようにはできんやろ
それと一緒さ

結果じゃなくてどう描いたかが重要
てどっかに描いてなかったっけか 別の本だったかもしれんが
88 : スペースNo.な-74  : 2008/10/14(火) 09:46:45
その「どうやって描いたか」に自信がないんだよ…
89 : スペースNo.な-74  : 2008/10/14(火) 11:22:00
芸術はウンコだって誰かが言ってた
ただの結果で過程の残骸っていう
90 : スペースNo.な-74  : 2008/10/14(火) 20:45:06
それは的を射てる
91 : スペースNo.な-74  : 2008/10/15(水) 22:52:54
>>88
そんなの、おそらく著者にもわからんと思う。
誰がどんな感覚でやってるかなんて指導しようが無いし。
自分が自信もってやるしかないんじゃないかな
92 : スペースNo.な-74  : 2008/10/18(土) 23:35:25
この本だめだ
何もかも抽象的過ぎる
93 : スペースNo.な-74  : 2008/10/18(土) 23:54:23
初心者はまず模写、デッサンだな。
道しるべはそれからって感じ。かなり上級者向け
94 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 15:52:06
ジェスチャーは本当に大事だぞ・・・・・
殴り書きだからって甘く見るとものすごく痛い目に遭う
95 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 18:29:11
ジェスチャーが大事なのはわかるんだけど
いくらやってもよくわかりません
96 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 19:33:37
自称体得者が多いような気がする。
誰が質問しても感覚とかイメージとかそんな曖昧な答えばっか。
輪郭画がジェスチャーがウェイトが君の作品にどう反映されたのか
作品をうpして詳しく説明してみてくれよ。
煽りじゃなくてさ。
97 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 19:39:33
ふーん本、持ってないけどここもアンチが来てるんだね
98 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 19:49:30
感覚がどうこうって中身だから仕方ない気がするが
>>96は読んでないのにわざわざいらん事言いにきてんのか?
99 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 19:55:33
なんでもあまり簡単にいくと考えては困る
100 : 96  : 2008/10/19(日) 20:07:01
だから煽りでもアンチでもないってw
俺も道しるべで勉強してるよ。
感覚ってのは分かったからそれを形(絵)にして示して欲しいんだよ。
例えばボクサーが試合してる躍動感のある場面なんかを描いてもらって、
道しるべで学んだことをどう活かしたかってことを説明して頂きたい。
101 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 21:01:56
勉強してるなら自分がうpしてみるとかさ。
流れを作れば後が続くかもしれんし
102 : スペースNo.な-74  : 2008/10/19(日) 21:16:49
需要あるならpgr覚悟でうpしてみます
103 : スペースNo.な-74  : 2008/10/20(月) 03:22:15
需要はない
しかしその意気やよし
104 : スペースNo.な-74  : 2008/10/20(月) 05:11:52
おお、久々に脳板来たらこんなスレが
何年も前からやろうやろうと思ってるけど
実行できてないわ、俺

写真でも輪郭画の感覚つかめるけどさ
なんか違う気がするんだよなー
皆無機物描いてんの? 写真見ながら? 自分見ながら? 鏡とかも使ってたり?
105 : スペースNo.な-74  : 2008/10/21(火) 06:36:53
道しるべとは何の本なんですか?
106 : スペースNo.な-74  : 2008/10/21(火) 12:12:42
>>1をご覧ください
107 : スペースNo.な-74  : 2008/10/22(水) 16:19:02
あんま賑わんな。
人いるのかこのスレ
108 : スペースNo.な-74  : 2008/10/22(水) 21:59:59
わしと一緒にジェスチャー1万体の旅をする勇者はおらんかの?
109 : スペースNo.な-74  : 2008/10/22(水) 23:02:45
一日40体で130日目だから大体5000はやった。
ニコライですの教えを意識しながらやっているが
特にモデルと同化できた感覚はなし
一日一時間やれば半年で10000行くから旅ってほどじゃないだろ
110 : スペースNo.な-74  : 2008/10/22(水) 23:20:51
追記
高速で腕動かすので肩痛める可能性があるからやりすぎもよくないかも
俺がモヤシなだけかもしれんが
111 : スペースNo.な-74  : 2008/10/23(木) 23:09:30
「ニコライです」って何ですか?
112 : スペースNo.な-74  : 2008/10/25(土) 11:45:32
著者がニコライデスです
113 : スペースNo.な-74  : 2008/10/25(土) 20:24:00
なるほどです
114 : スペースNo.な-74  : 2008/10/25(土) 20:43:42
何故にスペイン
115 : スペースNo.な-74  : 2008/10/25(土) 22:01:01
動いてるポーズのモデルってどうやって用意してる?
繰り返し見ることができるものって書いてあるから人に頼む以外ではなかなかないような気がするんだけど…
116 : スペースNo.な-74  : 2008/10/26(日) 17:43:42
>>83
根本的な勘違いしてそうだな

デッサンの道しるべの課題は目的じゃないよ
117 : 83  : 2008/10/26(日) 20:29:55
>>116 
もっと詳しく教えてほしい
何でもいいから手がかりがほしいから

観察力の向上が目的だとは思うけど…
118 : スペースNo.な-74  : 2008/10/27(月) 01:55:19
『デッサンの眼とことば』という本があってだな
詳細は省くけど、デッサンでのアプローチの仕方には、
視覚的なものと、触覚的なものがあると解説されてる

デッサンの道しるべは、俺ざっとしか読んでないけど
少なくとも前半部、特にジェスチャー、肉付け、輪郭画なんかはもう、
完全に触覚的なアプローチ。観察力の向上とかは目的としてないよ
この触覚的って言葉も抽象的で、使う側からしたら便利なことこの上ないけど
わかりにくいよね。まあ、頭で考えないでもっとこう、感情に任せて
描くといいんじゃないかなあ。対象へのアプローチは、決まりきったもんじゃないから
もっと感覚に、感覚に任せていいんだよ。五感を使えよ!

対象に迫ってくって大変なことだよ。別にそこまで迫らなくても上手い絵は描ける
現在のアニメ漫画系絵描きの大半は、ここまでやってないし、できない
美大予備校とかで何年かデッサンやってて、しかも上手いですよっていうレベル
プロでそういう人間って、案外少ないだろ
焦ってるみたいだけど、焦んなくていいと思うよ
だってこれ、一朝一夕で出来るもんじゃない。そこまでの近道は残念ながらない
まあ、気長に力抜いてがんばりなよ。ジワジワ聞いてくると思うよ、この本
119 : スペースNo.な-74  : 2008/10/27(月) 10:07:04
画風ってか絵柄はセンスだから、知識だと思うんだ。
だから、真似したりすればその場で見に付けられる。(もちろんすべてコピーできるわけじゃないけど
学校の勉強みたいにね。知っているか知らないかって事だけ。


でも基礎的な画力は毎日スケッチしてちゃんと土台作っていかないと、すぐには身につかない。
だからプロがよく「学生(アマチュア)時代にやっておけばよかったことは?」という問いに「デッサン」と応えるんじゃなかろうか・と思う。
憶測だけど。
言わば運動神経?走るフォームを知るだけじゃ、本当に基礎体力があるヤツには勝てない。みたいな。



つか、ジェスチャーは他の本やクロッキー教室とかでも教えてるのに
その他の課題ってあんま別の本で紹介されてないよね。
ってことは、ジェスチャーって、他の課題に比べて、多くの絵描きが効果を感じた課題って事なんだろうか。
120 : スペースNo.な-74  : 2008/10/27(月) 16:24:06
何が効果的か、ってのはずっと議論されてるんだよな
121 : 117  : 2008/10/30(木) 18:24:28
>>118 >>119

ちょっと試しに言われたとおりにやってみて
やっぱり最初のところから間違ってたと思った

今まではどんなに集中して練習してても
頭では別なことを考えてしまっていて
その癖?から抜け出すのが大変
無理かも…

もっと話を聞きたいけれどそれも難しいか
122 : スペースNo.な-74  : 2008/11/04(火) 08:04:44
>>121
脳右を読んでみるといいかもな
124 : スペースNo.な-74  : 2008/11/05(水) 02:35:12
>>123これはどっちかっていうとやさしい人物画のほうのリズムじゃないかな。
>>33のリズムはもっと描き手自体がもってるリズムだと思う。
ヨウツベでadam hughesが絵描いてる現場の映像みればどんなことか分かるかと。
たぶんルーミスはああいうこと言いたかったんじゃないかな。
125 : 123  : 2008/11/05(水) 10:23:57
>>124
わざわざスイマセン。
ちと意識してみます。
126 : スペースNo.な-74  : 2008/11/07(金) 22:37:55
インクによる肉付けが上手くできん…
ただの断面輪郭画みたいになってしまって全然できてる気がしねえw
端部から端部へ移ってはいかんと描いてあるけど、
輪郭を意識してるとどうしても均一な線になってしまって明るい部分がなくなってしまう
形も上手く取れてない感じだし、なんかいいアドバイスないかな
127 : スペースNo.な-74  : 2008/11/09(日) 12:06:38
老いるパステルを使う
128 : スペースNo.な-74  : 2008/11/09(日) 15:28:21
>>126
クレヨンでの肉付けの場合は
うまく出来ているんでしょうか?
129 : スペースNo.な-74  : 2008/11/09(日) 23:22:13
>>126
それってできてるんでないの?
130 : 126  : 2008/11/10(月) 07:17:58
>128
実はクレヨンのほうでもあまり上手くいっているような気はしない
ただクレヨンのほうが例に近いものができてるからいいのかなとは思うし、立体感は出てるんだよね
端部から端部へ飛ぶのはNGとか読み返してから気づいた部分もありはしたけど…

>129
例と何か違うんだ 課題の内容自体は理解してるつもりではあるけど違うんだ
131 : スペースNo.な-74  : 2008/11/11(火) 01:40:33
「定義としてデッサンって具体的に何?」と考えれば未だに言葉に詰まる
なんかいい表現方法ある?
132 : スペースNo.な-74  : 2008/11/11(火) 04:46:04
俺は 「国と分野によって違う」 と答えてる
まあでも『デッサン』単体ではあまりにも意味が広範すぎるから俺は普段使ってないや

ほとんどの場合、『デッサン』なんかよりももっと具体的な単語があるからそっち使ってるよ
"形の整合性"とか、"鉛筆写生"とか、"下絵"とか、そういうの。
英語圏ならドローイングって言うのが一般的らしいし、日本では美術系とマンガ系で全然意味合い違うもんね
133 : 121  : 2008/11/11(火) 18:31:26
>>122
読んで実践してみましたが効果はあまり・・・

>>123
いくらか試してみたんですが
輪郭画は難しいですね
やってると気持ち悪くなります
134 : スペースNo.な-74  : 2008/11/13(木) 12:12:57
>>133
そこまで言われるとアドバイスのしようがないぜ
135 : スペースNo.な-74  : 2008/12/09(火) 21:06:30
今日から再開
136 : スペースNo.な-74  : 2008/12/16(火) 00:18:22
輪郭画いつも接合性がないものに仕上がってしまってるのは駄目だよな…
137 : スペースNo.な-74  : 2008/12/17(水) 20:13:19
カリキュラム7の5時間の輪郭画なんてとてもじゃないが無理だ
ゆっくりなんてしてたら体はムズムズしてくるしイライラしてきて耐えられん
5時間どころか1時間半ぐらいで終わってしまったところなんだけどやっぱよくないことだよね
輪郭画自体、例みたいにちゃんと描けたことないから苦手であんまやりたくない…
とりあえずは無理やり続けるけどなんかコツとかないんだろうかね
138 : スペースNo.な-74  : 2008/12/22(月) 19:12:11
>>137
五時間ぶっ続けで取り組む予定?
139 : スペースNo.な-74  : 2008/12/23(火) 17:45:04
>138
1つのカリキュラムでABCDEって分かれてるでしょ?
それで一時間x5やることになってる でもモデル・ポーズは同じで続けてやる
140 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 13:12:21
当方、クレヨンの肉付け画が終わろうとしている。
肉付け画で分からないことがあって、誰か意見してもらえるとありがたい。
以下は愚痴。

本に書いてある通り粘土細工をする感覚でやっている。粘土ヘラで
押し付けたり削ったりという感じでクレヨンを動かすと上手く行って
いる感じがする。上腕なんかは長細い円柱をヘラでへこましたり
削る感覚でいける。しかし、顔は混乱する。鼻周りはどうしたら
よいのだろうか?鼻の両側は後退しているから強く押し付けるべきか?
鼻の下端は一番後退しているから一番強く押し付けるのだろうか?
しかし、そこから頬に向けてさらに後退しているからもっと強く押し付ける
のだろうか?

あと、モデルが背中向けて座ってちょっと斜めに向いている場合は
どうしたらいいのでしょうか?背中に対して真っ直ぐみていると
仮定して、凹凸を考えているのだが、これで良いのだろうか?

141 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 13:56:48
ペンタブでデッサンやってんだけど、
1本の線でドローイングするのを目指した方がいいのか
コンテや鉛筆みたいにサッサッと細かい線を何本も引いて表現するべきなのか。
絵の心得が皆無な俺にはどっちが良いのかわからん。
誰か教えてくれ。
142 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 14:25:57
>>140
自分の立脚点から最も遠い一点を最大筆力で描いて
最も近い一点に向けての相対的濃度を考えながら描くといいんじゃない?

>>141
ペンタブでデッサンやるんじゃねえwww
143 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 14:32:02
>>142
今時じゃ特に珍しくも無いんじゃね?
デジタル絵とリアルお絵かきじゃ感覚が別物だから、
ペンタブならペンタブで慣れた方がいいだろと思ったんだけど。
144 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 14:38:24
>>143
ナニ時だろうが誰もやんねーよwww

大体が、
どんなに手を入れようが後から「完全な白紙領域」を自由自在に作れちゃう
って時点で最早デッサンにはなりえない 論外だよ
145 : 142,144  : 2008/12/26(金) 14:41:59
補足すると俺が今言ってる"デッサン"は『写生』のことな。
念のため
146 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 14:43:37
>>144
ごめん、言ってる内容の意味や意図がよく理解できなかったわ。
147 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 23:45:11
>>145
バカか?
148 : スペースNo.な-74  : 2008/12/26(金) 23:46:52
まあどっちでもいいだろ
149 : 144  : 2008/12/27(土) 08:06:03
>>147
デッサンという語が往々にして誤解を生みやすいものだってことは知ってるだろ
>132みたいなことだ

俺そもそもマンガ系の板では特に気をつけてこの言葉使わないんだけど、
昨日はうっかり使っちゃったから 念のため 補足したんだよ

つーか>>147-148
『デジタルでデッサンが成立いるす否か』についてどう思うの?
俺をバカだというよりそっちに対しての意見を書き込んだほうが
よっぽど会話の質が高いと思うぜ?
150 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 10:26:34
最後の?マークには文法的にどんな意味が?
疑問文じゃないよね?
格好つけてるだけ?
151 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 12:13:16
>141

答えになるか分からんが、僕もペンタブで木炭デッサンやろうとして
諦めたよ。木炭デッサンを何ヶ月か習ってたんだが、木炭の感覚は
ペンタブでは(今のところ)技術的に出せないと思う。
152 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 14:27:21
>>151
なんで木炭の話になるんだ?
153 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 19:30:02
しつこく、肉付け画なんだが。

正面を向いているモデルがいるとしよう。そのモデルが向かって右に
45度回したとしよう。この場合、向かって左腕が一番筆圧が
濃く、右腕が筆圧が薄くなるということなんでしょうか?
154 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 19:41:53
肉付けまで行くとさすがに
デッサンスレ以外で聞いたほうが早くね?
155 : 148  : 2008/12/27(土) 20:10:23
>>149
何で俺まで問われてるのか判らんが答えよう
紙の節約になるかなと試してみた事は有るが、結局紙に比べてやりずらいし、目が疲れるので止めた。
かといって俺なんかよか使い慣れてる人には何でもない事かも知れんし、
デジでデッサンって少数派なんだか結構居るんだかも判るワケもない。
一人がぎゃあぎゃあムキになって主張する様な事じゃない。
誰もやんねー、とか発言する事自体が間違い
156 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 20:15:15
てゆうか>>144デッサン議論に持ち込んで、
俺の知識プチSUGEEE的な展開を望んでるだけ
話の流れ読めって話だw


>>141
1本線の方が漫画には合ってるかもしれない
遠回りになると思うけどな
それと、体をブロック分けで描くより、
1本で全体の輪郭を掴めるようになると描くスピードが上がるしイメージ力も付く

ような気がする
158 : スペースNo.な-74  : 2008/12/27(土) 23:33:06
>157

私が言っているのはその通りです。ご丁寧にありがとうございました。
ちょっと甘えさせていただいて、もうちょっと質問させてもらえると
ありがたいです。

いただいた絵の向かって左側です。後退する
ところは強く、向かってくるところは薄くで理解出来ます。単純に
凹凸を考えればいいのですから。

しかし、問題は向かって右側です。この場合は、例えば向かって
右胸が左胸より視点から遠いので濃くならなければならないと思います。
しかし、これって、どうしても理解不能なんです。何か、
勘違いしていますか?というか、単純に、指でなぞるような感じで、
あくまでも凹凸を考えればいいのでしょうか?
160 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 00:35:08
>>157=158
自演?
161 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 12:52:00
>>158
遠近感がわからないってことなんでしょうか?
描いている上で凹凸感を理解できるのなら
肉付け的には間違ってはいないので問題ないと思います。
遠近感に関しては、単純な形のモチーフを
指示通り描く方法がbetterかと。
図解ではモデルを3ブロックで色分けしたのですが、
逆にわかり辛かったですかねw
(というか、この本の内容に関してあまり自信はないのですが・・・)

ただ、この本の課題もろもろは
「描く対象へのアプローチ」だと考えているので、
紙の上に描かれたものはあまり意識しなくても
OKかと個人的に思います。
162 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 13:58:47
>161
>遠近感がわからないってことなんでしょうか?

何度も返事ありがとうございます。
本に「後退しているところは強く押し付け、前に突き出しているところは
軽くする」とあります。これを自分が正しく理解出来ているか不安なの
です。つまり、これは二つの意味に取れてしまうからです。単純に、
「表面の凹凸の後退と突き出し」であれば問題ありません。しかし、
腕等が描き手から遠ざかる場合も(凹凸が無くても)濃くしなければ
いけないのでしょうか?これも「後退している」と言えます。
163 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 14:43:55
>>162
・表面の凹凸の後退と突き出し←ディティール?
・描き手から遠ざかる方←各部の位置関係?
どちらも正しいかと・・・
肉付けは、そこまで厳密に描かなければならない
わけじゃあなさそうです。(作例云々を見てみると)

まだ進んでないならネタばれッスけど、
それぞれの意味だけにウェイトを置いた課題は
後のページにあるので(10分のフォルムとか)。


164 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 15:46:30
>163

お返事ありがとう。
そうですか・・・どちらも正しいですか。だけど、例えば、
右手の甲が右足の裏に比べて、描き手に近かったら薄くしなければ
いけないなんて理解不能ですね。それって、位置関係の話で
表面の凹凸と関係無いと思うんだが。
165 : スペースNo.な-74  : 2008/12/28(日) 21:46:11
不気味なくらいスレ伸びてるんだけど
166 : スペースNo.な-74  : 2008/12/29(月) 17:40:17
30分のジェスチャー画が苦痛・・・

腕がどうとか考えるな、と書いてあるんで感じるままになぐり書き
している。疲れる。
167 : スペースNo.な-74  : 2008/12/29(月) 21:47:10
空からモデル降ってこねぇかな
168 : スペースNo.な-74  : 2008/12/29(月) 23:23:05
ひゅー グシャッ
169 : スペースNo.な-74  : 2008/12/30(火) 00:00:16
親方!空から女の子が!
170 : スペースNo.な-74  : 2008/12/31(水) 05:27:30
今日から9章に入る 能力向上をつかめるのはもっと先か
171 : スペースNo.な-74  : 2008/12/31(水) 12:00:06
クレヨンからインクによる肉付けを始めている。クレヨンより、いい感じ。

172 : スペースNo.な-74  : 2009/01/04(日) 17:02:50
素人なんですが質問です。
描く時、どうしても目の前の風景とちがった絵になってしまう。
風景を正確にとらえイメージ出来るようになりたいのですが、どんなトレーニングをすれば上達しやすいですか。
173 : スペースNo.な-74  : 2009/01/04(日) 19:08:21
マルチ
174 : スペースNo.な-74  : 2009/01/05(月) 13:21:45
>172

たぶん、このスレでする質問ではないと思うな。
僕も、この本でトレーニング中なのだが、上達しているのかどうか
分からない。ただ、いままでとは違うことをやっていると思う。
175 : スペースNo.な-74  : 2009/01/05(月) 14:51:29
>172

それが目的であれば、右脳の本がよいかと思う。
だけど、自分なりの絵は描けないと思うな。だから、この本で
トレーニングしているんだが。
176 : スペースNo.な-74  : 2009/01/05(月) 22:02:39
おととい買って輪郭画やり始めたけど
模写ですら全然出来ないレベルが
なんとか劣化模写レベルになったわ。
177 : スペースNo.な-74  : 2009/01/06(火) 10:45:53
昨日アマゾンで注文してみました。
届くの楽しみです。
178 : スペースNo.な-74  : 2009/01/06(火) 11:47:35
届いて実際に輪郭画とかジェスチャーあたりまでは続くが…

今は挫折して毎日のコンポジションとジェスチャーだけ
やってる。
179 : スペースNo.な-74  : 2009/01/09(金) 21:14:07
インクによる肉付けだが、だいぶ立体感が出てきたような気がする。
180 : スペースNo.な-74  : 2009/01/10(土) 20:33:08
挫折しないで何とか続けている。

毎日、15分枠でも良いから続けている。終わるのに2年ぐらい
かかりそうだなw
181 : スペースNo.な-74  : 2009/01/12(月) 13:23:21
ジェスチャーを徹底的にやってたら
全体のイメージを捉えながら描けるようになってきた
見える世界が広がった感じだ
182 : スペースNo.な-74  : 2009/01/12(月) 17:23:11
>181

ちょっと質問させてください。
私個人は、ジェスチャーというのは本質を捉える良い訓練だと思う。
しかし、実際に下書きをして色を塗るという作業の中で、ジェスチャーが
そのまま下書きになり得るのか疑問なんですけど、どう思います?
ジェスチャーってなぐり書きじゃないですか。
183 : スペースNo.な-74  : 2009/01/14(水) 09:03:20
人をデッサンする機会なんてそうそうないもんだから物をしようと思うんだけど人体にも応用きくようになりますかね?
184 : スペースNo.な-74  : 2009/01/14(水) 10:04:39
質問の意図がよくわからないんだけど。
人体にも応用ってのは 人体をデッサンする という事なのか 想像で人体を描く時に という事なのかどっち?
185 : スペースNo.な-74  : 2009/01/14(水) 12:22:05
後者です、面をとらえるという事において応用がきくのかなぁと思って
186 : スペースNo.な-74  : 2009/01/14(水) 13:10:58
すでに知識があってある程度かけるならステップアップになると思います。面の把握等、それはやはり面を描く事でしか身につきませんから。

けど、筋肉のつき方や骨の構造を理解していない状態で静物デッサンをやったからといって人物がうまく描けたりはしません。
漫画絵などで想像で描く場合はどうしても知識が必要になりますので、実際に人物を描いたりパーツの仕組みを知らなければどうしても変な所がでてきます。
人体がうまくなるなら実物じゃなくても写真でいいからやはり人体を描く方が近道になります。
もしくは人物を描く上でのポイントを抑えた書籍を読む事も一つの手です。

実物のデッサンで得られるのは空間を描く説得力です。
184さんがどのくらい描ける人かはわかりませんが、人物デッサンの基礎を把握しているのなら静物デッサンによって絵の説得力は増すと思います。

個人的に人物の面を理解したいなら実際に自分の体を触って確かめたり、輪郭線に影響する外側の筋肉や骨の理解を深めることが効果的だと思いますよ。

長くなってすみません。
私自身、別に特別うまいわけではありませんので、軽く読み流してください。
一番必要なのは自分がやっている事に自信を持って継続していく事だと思いますよ。
187 : スペースNo.な-74  : 2009/01/14(水) 19:15:41
すばらしい
188 : スペースNo.な-74  : 2009/01/15(木) 13:58:54
>>186いや、丁寧にありがとうございました
189 : スペースNo.な-74  : 2009/01/16(金) 18:10:29
この本胡散臭い
190 : スペースNo.な-74  : 2009/01/16(金) 18:17:31
ならばやらなきゃいいっしょ?
191 : スペースNo.な-74  : 2009/01/17(土) 21:33:41
ジェスチャー画を練習していて、発見があった。丸っこい
炊飯ジャーのジェスチャー画を描こうとしたら、丸っこい雰囲気が
出るようになった。角張ったコショーの容器の角々しい雰囲気が
出るようになった。

まだまだ、先は長い。半分も終わってないぞ・・・
192 : スペースNo.な-74  : 2009/01/17(土) 23:55:10
がんばれ
193 : スペースNo.な-74  : 2009/01/18(日) 15:40:53
ところである絵が職の人にデッサンは独学じゃなくきちんと習った方がいいって聞いたけどどうなんすかね
194 : スペースNo.な-74  : 2009/01/18(日) 16:23:04
聞かなくてもわかってるくせに
195 : スペースNo.な-74  : 2009/01/19(月) 07:45:40
デッサンであろうとなかろうと独学より習う方がいいに決まってるだろ…
196 : スペースNo.な-74  : 2009/01/19(月) 19:53:39
でも、先生にもよるよね・・・
197 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 14:14:35
面は空間を意識する事で見えて来るんだね
198 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 15:51:16
>>197
空間?
199 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 16:29:43
立体より周りの空間を意識するんだよ
そうすると立体の形も掴めてくる
200 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 18:15:55
わかるようでわからない説明だ
201 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 18:35:54
>>199
試してみました。
コレ、うまく利用する(慣れる)と一発描きできますねー。
パースに合わせて箱を描けることが前提ですが。
202 : スペースNo.な-74  : 2009/01/24(土) 20:57:12
わかるようでわからない同意だ
203 : スペースNo.な-74  : 2009/01/27(火) 21:45:59
「要するに空気感!こうね、周りがこうあるでしょ?光がさ…
 影を三つに分けるでしょ?濃さがね?境目って光がこう、わかる?
 こっちからは…ああ…離れてるから。ざっと。そういう処理になります。
 質感はまだ。面で見てください。形じゃなく。
 じゃあ今からモチーフ描いてみましょう!」

やっぱ本読んで独学しよう、と思った日
204 : スペースNo.な-74  : 2009/01/27(火) 21:55:44
感覚的な事を言葉で伝えるのは難しい
205 : スペースNo.な-74  : 2009/01/28(水) 19:36:55
ジャスチャーとかウェイト、肉付けとほぼ同様の内容がアニメの教科書にも載ってた。
京都に教えてくれるところまであるらしい。
206 : スペースNo.な-74  : 2009/01/30(金) 13:27:34
水彩による肉付けをやっているが難しい。
ジェスチャーは腐るほどやっているが、遠近法とかに繋がるというのが
なんとなく意味がわかってきたな。
207 : スペースNo.な-74  : 2009/01/31(土) 21:37:50
水彩による肉付がましになってきた
直角画をやっていて、ジェスチャーの効果が出てきたなと感じる。
想像で輪郭が描けるようになってきた
208 : スペースNo.な-74  : 2009/02/02(月) 00:46:29
>>182
ジェスチャー画そのものが訓練の一つであると捉えているならば、素描(下絵)とは切り離されるはずですが…
209 : スペースNo.な-74  : 2009/02/02(月) 13:25:19
>208

本の説明では、道路の動きなんかもジェスチャーだと言ってますよね。
だから、ジェスチャーの線自体が下絵になると思うのですが。
210 : スペースNo.な-74  : 2009/02/02(月) 15:33:13
>>209
いろんな捉え方があると思いますんで、
一つの考え方として読み流してもらえると幸いです…

ジェスチャー画の要素が下絵に含まれるってことならその通りです。
ただ、下絵を目的にジェスチャー画を描いた場合は発展させるので
”ジェスチャー画そのもの”とは言えないかと。
相当の画力を持ち主なら話は別ですが…

この本以外にジェスチャー画に関して掘り下げている本は
あんまり見当たりませんね。
pdfでの資料は見つかりましたが…

211 : スペースNo.な-74  : 2009/02/02(月) 16:34:14
断面輪郭画一枚を5時間かけて仕上げる課題を始めた。
あれこれやっても、一時間しかもたないよ。
どうやって、5時間も同じモデルポーズで描けるかね?
213 : スペースNo.な-74  : 2009/02/02(月) 23:18:01
>212

お返事ありがとうございます。私の理解と似ているので安心しました。
ただ、なぐり書きだと一本線ではすまないんですよね・・・

断面輪郭画ですが、本では同じポーズ・モデルとなってますので、
アングル変えると本の説明とは違ってしまいますよね。まあ、
臨機応変にやらねばならないのでしょうね。
214 : スペースNo.な-74  : 2009/02/03(火) 00:00:23
教本ソムリエの俺が死蔵してる教本中、
ジェスチャーの解説を含む奴は和訳されてるものだけで4冊ありますよ。
215 : スペースNo.な-74  : 2009/02/03(火) 01:55:16
残り100ページを切った…のだけど、糧になってるような気がしてこない
完全に理解できない部分がやっぱり大きいのか
216 : スペースNo.な-74  : 2009/02/03(火) 23:52:35
>214
詳細希望
217 : スペースNo.な-74  : 2009/02/04(水) 01:01:26
『グレン=ビルップのデッサンマニュアル』
:『Chapter01 ジェスチュア』でまるまる一章割いている。
 デジハリの教材だけどヤフオクでたまに出ている。
 英語版はpdfで出回ってる。

『初めての人物画教室』
:ジェスチャー→人体の基本フォルム→解剖学的修正→陰影、
 と言うステップを踏んで描くことを推奨。
 ジェスチャーそのものの解説は最後のほうに見開きでさらっと。

『デッサンの55の秘訣』
:『第2章 画家の「筆跡」』内の、「自由筆跡」の課題の一つとして取り上げている。
 解説は1パラグラフで要点のみ。作例数点と、課題が出されている。

『グラフィックノウハウブック』
:解説は1ページだけだが、一番要点が解り易いかもしれない。
 ちなみに輪郭画の解説もある。
218 : スペースNo.な-74  : 2009/02/04(水) 09:38:16
>217
ありがとう
グレンビルップ探してみます

既出かもしれないけど、Walt Stanchfieldの「Gesture Drawing for Animation」って資料にも、ジェスチャーについて書いてあるよ。
英語だけどpdfで配布されてます
219 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 08:22:06
輪郭画?が指定の時間より早く終わっちゃうんだ。やり方自体がいまいちよくわかってないのかも。一点にふれている感じってどんな感じなの?
220 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 08:23:48
最近輪郭画?やり始めたんだけど、指定の時間より早く終わっちゃうんだけどどうしたらいいかな?
やり方が間違ってるってのはわかるんだけど…やり方自体がいまいちよくわかってないのかも。一点にふれている感じってどんな感じなの?
221 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 17:19:57
細かい起伏とかを注視してそれを這うように描けばある程度時間かかってくるんじゃない?
自分も苦手だけど、早く終わってしまうのは描くスピードが速いからだと思う
222 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 20:25:11
一点といってもほんとに点でなく
その周辺、特に裏側を触ってる感じを意識したら俺はいい感じになった
自分の手とか足とかでやったけど、すぐ手止めて実際触って「あー、」なんて
いいながら描いてた。断面輪郭画やってみると、より感覚はつかみやすいと思う
ただ、モデルなしでやってるとなんか違うなと思ったので全然やってない
モデルが欲しい。最近いる(多分2人くらいだと思うけど)人はモデルありでやってるのかな
美大生とかなんですか? すごく環境が気になる

最近は石膏でも買ってきてやろうかな、なんて考えてる
223 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 20:45:38
ここ同人板だし、その可能性は低いと思われる。
224 : スペースNo.な-74  : 2009/02/07(土) 21:12:39
本当は駄目なんだろうけど、写真で代用してる…
225 : スペースNo.な-74  : 2009/02/08(日) 01:02:38
おれも写真だ。だからなのか、5時間の輪郭画は無理である。
一時間で一人づつやっている。しょうがないわな。

眼鼻のジェスチャーやってて、眼鼻に何となく生き生きした感じが
出だしたような気がする。ジェスチャーってのは立体感を出すのに
大事だと感じた。
226 : スペースNo.な-74  : 2009/02/08(日) 03:10:01
別に人体じゃなくても良いんじゃないの
227 : スペースNo.な-74  : 2009/02/08(日) 21:52:37
描いてる紙が小さいとどうしても早く終わってしまう気がするんだ
228 : スペースNo.な-74  : 2009/02/10(火) 00:06:42
輪郭画は、ダイソーで買った石膏像を使ってる。
それ以外のジェスチャー画とかは、ポーマニの3Dモデルか写真をスライドショーして描いてる。時間が計れるので。

5時間の輪郭画って何かと思ったら、7章の課題なのね。俺まだ4章だ
229 : スペースNo.な-74  : 2009/02/10(火) 00:13:56
俺も買うかな、道しるべ
230 : スペースNo.な-74  : 2009/02/10(火) 00:36:16
俺はジェスチャー画は、Youtubeの動画を利用している。ニューヨークの
人ごみなんかを観て描いている。

5時間の輪郭画が終わった。明日から次の章だ。まだ先は長い。
231 : スペースNo.な-74  : 2009/02/11(水) 13:12:18

みなさん写真(動画)かぁ
モデルって服着た人物でも問題ないんでしたよね

>228
100きんに石膏像なんか置いてあるんですか?吃驚
232 : スペースNo.な-74  : 2009/02/11(水) 19:40:27
>>230
探したけど見つかりません
よろしければココに貼り付けてもらえませんでしょうか?
233 : スペースNo.な-74  : 2009/02/11(水) 23:13:07
Google(英語版)で「Nude Model」で検索したら出てきたよ。
好きなの選びなよ。Imagesで検索だよ。そんなにたくさん出てこないけどね。
234 : スペースNo.な-74  : 2009/02/11(水) 23:16:12
間違えた。YouTubeの全世界で、例えば「Busy Street」とか
「Busy Market」とかで検索すると人がごみごみしている動画が
出てくるよ。少ないけどね。

それか、俺は、BobbyBrownのEvery Little StepとかのPVを見て
ジェスチャー画書くときもある。映画の動画探せばいいじゃない。
235 : スペースNo.な-74  : 2009/02/12(木) 09:43:48
>>231
うちの大学近くのダイソーにはあった(今はおいてないみたい)。
石膏像と言っても、高さ10センチくらいしかない小さいやつだけどね。
236 : スペースNo.な-74  : 2009/02/12(木) 15:04:28
課題23の意味がわかりましぇん
誰か教えてください。
学生の作品例を見ると、単なるクレヨンによる肉づけに見えるが
本文とは違う。
237 : スペースNo.な-74  : 2009/02/13(金) 12:37:35
>235
そうなんですかー
石膏像ってモリエールとかアリアスのような美術デッサンで使われるようなものでしょうか
それとも、小便小僧的な置物のようなものですか?
前者は100きんには置いてないですかね。

ちょっとチャリ漕いで行って来ます、ありがとう^^
238 : スペースNo.な-74  : 2009/02/13(金) 21:20:07
すんません、いまさらな質問なんですが
紙って何使ってます?
四つ切だと何センチか足りないんですがこれでおkなのかなぁ…
239 : スペースNo.な-74  : 2009/02/13(金) 23:44:46
俺はA4コピー用紙
水彩の課題まで行ったら画用紙にするつもり
240 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 00:50:27
モデルて服着てていいんだね
241 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 00:59:56
>238
自分も画用紙だ

>239
A4て小さくないか?
まだ進んでないからよくわからないんだけど一章では50×40だったよ
適当でも大丈夫な感じなのかな
242 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 01:15:21
つうか、誰か課題23を解説してくれよ

ちなみに、俺は一番安いコピー用紙を使っている。本でも、安いの使えって
言っている。水彩による肉づけもこれでやってる。大きいの使えとか
言ってるが、A4でやってる。モデルはヌードじゃないと意味ないと
思うぞ。
243 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 01:17:41
最近、ジェスチャー画は風景を描いている。2,3秒で描くと、
何を描くべきか書くべきでないかが何となく分かってくるな。
まあ、自己満足の世界だが。

しかし、これをどうやって油絵なんかの下絵になるのかさっぱり
わからんよ。
244 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 14:52:14
>242

すまん、そこまでまだ言ってないからなんともいえないが、
「ほとんどの課題は服を着たモデルでも差し支えない」って書いてあるけど
解剖学の項は塑像でこなせばOKとも書いてあるよ。

紙はなるべく大きいほうがいいと思う

245 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 19:48:05
このスレ読んでると、この本買ってみようかなと思った。
ルーミス模写がすんだらこっち、やってみようかな
246 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 22:39:32
>244

そうだっけ? 肉付の課題なんか、人体の表面の凹凸を感じるように
するわけなんだが、服着てると駄目じゃないかと思うが。手で触りながら
濃くしたり薄くしたりするんだぜ。
247 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 23:38:25
>246

でも最初のほうに書いてあるんだけど。(一章の前くらいだったかな)

そういう身体の凹凸なんかの課題はヌードじゃないとだめなのかな。=塑像を使えと
さすがにヌードモデルやとうのはアレなのでそこらへんは石膏像でしてみます。
え、じゃあ解剖の課題とは何をモデルにしてるの?

248 : スペースNo.な-74  : 2009/02/14(土) 23:46:52
ageるなぼけ
249 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 12:25:44
>>247
本格的な石膏像は小さくても高いですねー(世界堂とかでも)。この本の指す塑像とは全身像なので…
250 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 14:09:25
たった今密林から届いた。
課題一を始める直前まで読んだけどだんだん不安になってきた。
取り敢えずコピー用紙持ってきて描き始めてみる。頑張ろうと思う…!
251 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 14:27:45
>294

世界堂でも高いよね
全身だったら軽く10万はしそうだけど…
さすがに全身は持っていないので
しばらくはアトリエで貸してもらおうかな

みんなモデル何使ってるんだろう…
やっぱポーマニかしら?

>250
頑張りましょう!


252 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 15:44:13
>247

あ、本当だ、書いてあった。すまぬ。
でも、肉付の課題なんかは触覚みたいなものを問われるから
服だとやりにくいと思うな。布生地だもんねえ。

当方、解剖学で行ってません。おそらく、材料が揃わないで
こなせない課題がこれからあるのでしょうね。
253 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 19:56:27

>252
いえいえ
文が多いし言い回しがけっこうあるから見落としがちになってしまうよね

肉付けのときは、別のモデルですることにします、ありがとう。


254 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 20:07:32
俺は肉付け画やるときはパーツごとにやってる。
全体だとどこから始めたらいいのかわからなくなるし。
脚とか尻とか一部一部でやるとフォルム覚えるのにも効果的だと思う。結構オススメ。
255 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 20:12:11
石膏像検索してみたけどすごいね
受注生産で手作りとかカッケー
形から入る派としてはちょとほすぃ
256 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 21:28:02

4週間程度かかるけどねぇ

岡石膏の欲しいのに売ってないんだよなー
257 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 21:35:09
>254

部分の肉付というのは、10分のフォルムという課題がある。
俺も苦労しているけど、全体像で肉づけをやっている。
クレヨンの肉付が一番辛いね。なんせ、コピー用紙でやってるんでねw
258 : スペースNo.な-74  : 2009/02/15(日) 22:41:57
>>257
そうだったOrz 半分くらいやった後、ジェスチャーと肉付けが効果あったからそこばっかやりつつ、クロッキーしてるもんで。
クレヨンはきつかった。くせぇし(´・ω・`)
259 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 00:01:04
しかし、ジェスチャーって、実際、油絵とか描く時どれだけ
効果あるのかね?さっぱり想像がつかんよ。水彩でも
いいけど、風景画なんかで効果出た人います?
261 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 14:42:31
14章の継続画は同じポーズで着衣とヌードってなると身近にモデルになる人がいないと無理だね
脱いでくれるような人はいない場合はどうしたもんだろうか…
262 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 15:25:05
>261

さすがにヌードになってくれとは頼めないよね

裸体の石膏に服着せてするとか
263 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 17:58:19
適したモデルがないときは、ハルヒのfigmaでポーズ取らせてる
ついつい遊びすぎてしまうことが問題だ
264 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 18:12:43
気になることがあるのだけど、皆、道しるべと並行して、イラストや漫画を描いたりしてます?
それとも、道しるべだけに集中してるのかな

自分は後者なんだけど、この本を通して正しい観察の仕方を身につけたとして、イラストをゼロから描くのには別の力が必要な気がするので、このままデッサン一本でやるのは少し不安なのです
でも、2pに書かれているように「絵画に比重を置きすぎている」っていうことにも納得できるし、どうすればいいか混乱中。
参考までに、皆さんがどんな学習計画を立てているか教えてください

265 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 20:06:30
とにかく、ひたすら描き続けている。ひたすら、課題をこなしているよ。
なんか、いいことがあることを祈りながらw
266 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 22:29:25

別の本と平行してやっているよ
道しるべは時々している感じかな
きちんと使い分けて時間をうまく活用できれば可能

時間がなくても模写はまたにしたほうがいいよ
267 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 22:31:48
ごめんまたにじゃなくてたまにだ


そういやフィグマ私も持ってるやwついつい遊んでしまう気持ちわかります
268 : スペースNo.な-74  : 2009/02/16(月) 22:45:30
ハルヒにすればよかった
269 : スペースNo.な-74  : 2009/02/17(火) 01:45:17
>262
マネキンとかあれば擬似的にはできますね でも置くような場所なんてないしなあ… 値も張るし
着衣とヌードそれぞれ別の写真なりポーズなりで割り切ってやるしかないのかな
270 : おそとで  : 2009/02/17(火) 11:32:16
>>264
好きなものをたくさん描くのが一番かと。
この本はドローイングの問題集といえる代物ですが、
遠近法(透視図法)に関して扱っていないので、
他の書籍などから学ぶ必要があります。
また、漫画やイラストは自分の理想のものを
模写するのがよいかと思います。
本書は15時間×25=375時間で”終わらせること”はできますが、
理解するにはさらに時間を要すと思いますので、気長にやっちゃって下さい。

ジェスチャー画はポーマニもいいですが、
外の人ごみの多いとこで描いたほうが良いッス。
まさにコレ↓

  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
  ‾             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
271 : スペースNo.な-74  : 2009/02/17(火) 11:44:33
>264

Amazonのレビューで、「解剖学の本とこの本があれ十分」と
言っていたが、その通りだと最近思う。勘違いかもしれんが。

人物、静物、風景画等々、この本はジャンルは問わないと思うな。
272 : スペースNo.な-74  : 2009/02/17(火) 13:42:29
>269

だねぇ
マネキンいいけど売ってるところあるかしら
小さい石膏像とか割りと安くていいかなと思ったんだよね

写真がいちばんやりやすいけどなんかそれは違うような気もするんです…うーん
273 : スペースNo.な-74  : 2009/02/18(水) 02:18:28
ジェスチャーずっとやってると頭が熱くなってくるな
少し視界が開けたような・・・何とも言えない変な感覚だ
274 : スペースNo.な-74  : 2009/02/18(水) 16:22:22
>>242
指示がわからないんでしょうか?
ウェイトに関して自分が感じる描き方が定まっているようなら、学生の例は無視してOKかと思われます。
ちなみに自分は未だにウェイトを完全に理解できません。
275 : スペースNo.な-74  : 2009/02/18(水) 23:56:26
>274

指示が矛盾しているんですよ。ジェスチャーとウェイト画との
組み合わせなのに、肉付けのような説明をしているんですよ。
学生の例は、肉付なのか何なのか分りません。

しょうがないから、肉付け画みたいにやってます。学生の例は
肉付のようですので。
276 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 00:00:51
この本は、テクニックを学ぶ本ではないですね。まだ、半分も
終わってないですけどw

技法は模倣した人間がつくりあげたものだ、という本文の
説明は衝撃的ですね。

この本は、前例に捉われない芸術家を育てるというのが
目的のようですね。

ますます、頑張ろうという気になります。しかし、遅々として、
これだ!という進歩は目に見えません。しかし、明らかに
違いは出ていますが。
277 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 00:43:20
まさにたった今からデッサン始めようとしている初心者なんですが、
オススメの入門サイト教えてください。
本もいいけど、最初はお金かけずにやりたいからサイトで。

影の付け方とかもさっぱりわからないです。
278 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 01:47:05
>277

俺もいろいろ調べたが、この本に関するサイトは無いぞ。
日本語も英語も。
本を買って、描いて描いて描きまくるしかないぞ。

まあ、模倣をしたのであれば、技法の本を読むべきだろうな。
それが、この本で言っていることだと思う。
279 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 08:51:05
誰かStanchfieldBookを翻訳してくれ
英語読めん。
281 : 280  : 2009/02/19(木) 12:45:35
誤字:捕らえた→捉えた
282 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 14:08:18
これはわかりやすい
283 : スペースNo.な-74  : 2009/02/19(木) 14:41:02
わかったらお茶を飲む作業に戻ろうね
284 : スペースNo.な-74  : 2009/02/20(金) 00:29:04
>280

参考にさせてもらいます。どうもでした〜

いよいよ、明日から新しい章だ
285 : スペースNo.な-74  : 2009/02/20(金) 19:37:02

みんな一章から人物モデルにした?花とかじゃあダメなのかな
286 : スペースNo.な-74  : 2009/02/20(金) 21:30:54
わはは
287 : スペースNo.な-74  : 2009/02/21(土) 02:52:43
>285

人物でやったよ。Googleで見つけた画像だけどね・・・
288 : スペースNo.な-74  : 2009/02/21(土) 09:51:19
>277

ここは「デッサンの道しるべ」という本のスレであって、デッサン初心者のスレじゃあないよ。絵を始めるならYahoo!やGoogleで自分なりに検索したり書店や図書館で適切だと思う本を探してみて。
289 : スペースNo.な-74  : 2009/02/21(土) 11:07:50
メカを描けるようになりたいと思いはじめた
最初はトレスでも力つくかなー?
まだ模写だといい加減にごまかしてしまいそうだ。
290 : 289  : 2009/02/21(土) 11:46:23
誤爆した。すまそ
291 : スペースNo.な-74  : 2009/02/21(土) 20:34:51
最近は、ジェスチャーを風景画でやっている。
「水が漂っている」「橋がどっしりと架かっている」とか
ジェスチャーを考えながら描いている。これが、本の求めている
ことだと思うのだが。
292 : スペースNo.な-74  : 2009/02/23(月) 19:50:13
みなさんは課題やってるとき
頭の中はどうなってますか?
俺は全然関係ないことが湧いてきて
苦労してます
293 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 11:23:13
俺は結構、没頭出来てるな。一時間の肉付のときは、時間が経つのを
忘れている。
294 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 13:07:50
それでいいそれがいい
295 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 18:36:46
輪郭画ができないとジェスチャーは理解できない
ジェスチャーができないとフォルムは理解できない
296 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 19:23:29
輪郭画ができない俺はどうすればいい?
297 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 21:42:54
>288

それは違うと思うよ。

この本の前書きを読むと、この本の著者の生徒の中にはまったくの
初心者がいるという指摘があった。まあ、どうでもいいんだよ。
プロでも素人でもさ。

>295

そのような指摘は、この本の文中にはないぞ。だから、296は
ご安心を。
298 : スペースNo.な-74  : 2009/02/24(火) 23:20:14
10章を読んでみると、この本は制作し続けることを勧めていると
思う。逆に、課題をこなさないでカフェで芸術論を語る学生たちに
批判的である。

とにかく、課題をこなすことのようである。295を読んでいると、
この本が批判している学生たちを思わせるのである。
299 : スペースNo.な-74  : 2009/02/25(水) 11:27:18
ジェスチャーやってる動画ってないかな。
探しては見たんだけど、見つからなくて。
300 : スペースNo.な-74  : 2009/02/25(水) 14:16:29
Youtubeで、Gesture drawingで検索してみたら。
以前、扇風機描いてるのが出てきたよ。コメントみると評判良くない
感じ。僕も、本で言っているジェスチャーとは違うなあと思ったが。
301 : スペースNo.な-74  : 2009/02/25(水) 14:49:02
輪郭画って
19ページに書いてあるように
描いたときの触覚の感じと
描いた対象をなぞったときの感じが
同じようなものになんなきゃいけないの?
一年以上やっているが全然ならんのだが
302 : スペースNo.な-74  : 2009/02/25(水) 17:36:13

>297

288です。
「デッサンの道しるべ」=デッサンのやり方
と勘違いしているのでは、と思って書き込みしただけなんですけど


本書は初心者にも薦められる本なのはわかっています、私は本書がどうとか関係なくて自分でいろいろ調べてみることをすすめたまでですよ〜。


303 : スペースNo.な-74  : 2009/02/25(水) 21:38:15
>>300
見た。人体のもあったけど、なんか微妙だなぁ。
いまいちよくわからんな。ジェスチャーって。
なんとなく自分の感覚に任せてやってるけど。誰かに教えてもらいたいもんだわ。
304 : スペースNo.な-74  : 2009/02/26(木) 09:15:00
感じるままに描いたのならそれでいいのでは?
305 : スペースNo.な-74  : 2009/02/26(木) 18:18:49
他人に見せないならね
306 : スペースNo.な-74  : 2009/02/26(木) 20:36:46
自分でさえ何が書いてあるか分らないぐらいだから、ジェスチャーは
滅茶苦茶でいいんでしょう。ただ、衝動を感じないといけないと本では
描いてあるね。だから、他人に見せる必要もないわね。
307 : スペースNo.な-74  : 2009/02/27(金) 17:13:26
ドラペリーの章はいいな。

ジェスチャーとか記憶画が無いから
308 : スペースNo.な-74  : 2009/02/27(金) 23:50:43
路樹絵ってアトリエでぐるぐるクロッキー教えてくれるらしい
この本に近いかも。行った事ある人とかいませんか?
309 : スペースNo.な-74  : 2009/02/28(土) 09:09:34

みんなほとんど独学なんじゃないのかな
310 : スペースNo.な-74  : 2009/02/28(土) 17:21:07
ドラペリーはまず「ジェスチャー画を描け、その後、ディテール」
て描いてあるけど、みなさん、どうやって理解しました。

生き生きとした線のためにジェスチャーというのは意味は分かるが、
下絵としたとき詳細仕上げで結局、線を修正して消すのだから
意味がないように思う。

それとも、(ダンペリーの章までくると)ジェスチャーが自然と出るから
普通に下絵を描けという意味なのでしょうか?
311 : スペースNo.な-74  : 2009/03/01(日) 02:50:15
ポーズマニアックスのところにあるようなソフトって売ってないかな?
自分の環境的にあまりネットに繋げられないからオフラインでも出来るヤツが欲しいんだが…
312 : スペースNo.な-74  : 2009/03/01(日) 04:34:13
ありのまま起こったことを話すと
フォルムをやっていたら空間が見えるようになった
本当に頭がどうにかなりそうだった
314 : スペースNo.な-74  : 2009/03/01(日) 19:21:57
ドラペリーの課題のためだけに、布の切り売りする店に
布を買いに行ったぜw
315 : スペースNo.な-74  : 2009/03/08(日) 14:35:29
輪郭画をやって少しは上達した気がするが
まだ、触ってる感覚がイメージできないことがある
触覚をうまく使えず、ただ形だけをなぞってしまう、というか…

うまくいっても急に強い眠気に襲われる
眠くなって目をつぶってしまう→ハッとする→再開
のようになる

このままでいいんだろうか
なんかアドバイスあったら教えてください
316 : スペースNo.な-74  : 2009/03/09(月) 20:27:35
317 : スペースNo.な-74  : 2009/03/09(月) 20:32:04
>315

わかるw 俺も寝そうになった。まあ、気長にやるとしか
言いようがないな。俺も、黙々と課題をこないしているが、
ちゃんど出来ているか不安だよ。

つうかさ、俺、今、継続画なんだけど。腹が立ったよ。ジェスチャー
は衝動をつかむのが大事だ、手がどちらへ向かっているとか
は今は気にするなとか言っていたんだよ、本は。継続画になって、
急にデッサンみたいなこと言い出してさ。この辺は、しっかり
筋道立てて欲しいと思うわ。
318 : 315  : 2009/03/10(火) 09:02:30
>>317
おれもちゃんと身についてるか不安だわ
たまに、「あ、こういう感覚なのかな」って
思う瞬間はあるけど、それですら正しいのかわからんし

昔、おれも継続画まで進んで同じ理由で挫折した

気長に、というのは必要な考え方かもしれない
319 : スペースNo.な-74  : 2009/03/10(火) 10:27:35
とにかく、一度、最後まで終わらせようと思う
320 : スペースNo.な-74  : 2009/03/11(水) 15:47:40
継続画の肉付けがましになってきた。しかし、何で、2Bと4Bを
切り替えて使わないといかんのかね?
321 : スペースNo.な-74  : 2009/03/12(木) 14:48:44

これって静物でも代用可なんだよね?
友人にしょっちゅうモデルをお願いするわけにもいかんから何か代用できるものがあればいいのだけど…
322 : スペースNo.な-74  : 2009/03/12(木) 19:45:14
これって、継続画のこと?
323 : スペースNo.な-74  : 2009/03/12(木) 22:59:52

いや、この本自体のことです。
解剖の項とかは人体でやらんといかんのやろうけど、
都合が悪かったら静物でもいいよって書いていたので…



余談ですが、静物でやってみましたが、(ちょう大きい壺と造花)輪郭線がとんでもなくぼっこぼこで書きづらかったです


324 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 10:38:49
そうですよね。読む進めると、ジェスチャーなんかは静物も
風景画も説明が出てきますね。僕は基本は人物でやってますが。
風景画や静物のジェスチャーもよくやりました。

ちなみに、私はモデルなんて頼んだことないですw 静物以外は、
全てネットで見つけた画像でやってますwしょうがないですよね。
325 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 18:54:57
ちょっと頼むくらいだったらいいけど、一回が数時間だからねぇ


でも例えば輪郭画だと、
三次元のものだからこそ立体をありのまま掴めるのかなと思う……
それを考えたら写真て意味あるのかな、と。本書には特に記されてないし助言してくれる講師もいないから自分なりに進めなきゃならんのだろうけど、難しいですよね。


326 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 19:06:42
石膏像や大き目の人形があるといいのかね
327 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 20:30:11

そうね…
着衣していない全身石膏は安くても2万くらいはすると思うけどね
328 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 20:30:21
輪郭画はたしかに三次元だけど、二次元の画像を見ていても、膨らみとか
掴めると自分では思っている。実際、肉づけとか二次元でも自分は
掴めていると思う。まあ、三次元が理想だけどね。

あまり、本の通り厳密にやってると先に進まないと思う。
330 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 22:35:02

どっからどこまで応用していいのかわからんから困るのよね
本にとらわれすぎとか言っても、漠然としててよくわからんし

取り敢えずまぁやるしかないのかな

331 : スペースNo.な-74  : 2009/03/13(金) 23:10:03
僕は課題は一つ一つ丁寧に説明に従ってやってきているつもりだ。
ただ、モデルは無理なので、画像や動画を探してきてやっている。
今、継続画だけど、ヌードと着衣は同じポーズじゃなきゃダメって
本には書いている。だけど、僕には無理なんで、ヌードと着衣は
ポーズ違うよ。画像だしねw
332 : 212  : 2009/03/14(土) 01:26:32
>>213
亀レスで大変恐縮ですが、うpした
「一本の線で示す」とかの説明(もう消えてますが…)は
ジェスチャー画とはまったく関係ないものなので、
混同なさらないよう注意して下さい。

>私の理解と似ているので安心しました。
>ただ、なぐり書きだと一本線ではすまないんですよね・・・

『動作に関する下絵のための線≠ジェスチャー画の線』
です。


333 : スペースNo.な-74  : 2009/03/15(日) 16:48:32
継続画なんだが、最初のジェスチャーを下絵にして輪郭画を
描くわけなんだが、通常のジェスチャーだと「なぐり書き」だから、
輪郭画の下絵にならんような気がする。本の説明は矛盾していると思う。
経験者の意見を聞きたいなあ。僕は、ジェスチャーは動きだけわかるよう
にあまり線を多くしないようにしている。
335 : スペースNo.な-74  : 2009/03/16(月) 23:50:10
前回の土嚢のやつもも面白かったけど、今回もGJです。
つづく…?楽しみにしてますw

Gesture Drawing for Animation。
PDF持ってるんだけど英語読めないOrz
336 : スペースNo.な-74  : 2009/03/17(火) 10:44:53
13章をもう一度読んでみると、「ジェスチャー画=下絵」のようですね。
つまり、13章まで来てみると、ジェスチャー画はフォルトとか
ウェイトをある程度表わしているはずと本では説明してあります。
俺のジェスチャーはそのまでいってない・・・orz

ジェスチャー画を下絵にして輪郭をなぞるとき、本では「いらない
線は消してよい」と書いてあります。だから、なぐり書き的な
ジェスチャー画が下絵になっていると思う。

まあ、試行錯誤で続けて行くしかないな。がんばろう。
337 : スペースNo.な-74  : 2009/03/17(火) 11:48:09
それ(ジェスチャー)が描けたら、しばらくそれ以上描き込みません。これは細部を記録するより効果的です。
細部は、ジェスチャーそのものが正しく描けたあとでしか役に立たないのですから。

「初めての人物教室」より引用
338 : スペースNo.な-74  : 2009/03/17(火) 17:14:40
課題33の骨格のデザインをやるのだが、全身の骨格図のリンクとか
知りませんか?ぐぐっても、これだというのが無くて。
339 : スペースNo.な-74  : 2009/03/18(水) 07:28:55
>>338
解剖学の本買ったらどうかな。
340 : スペースNo.な-74  : 2009/03/18(水) 11:33:44
>339

おすすめってありますか?ちなみに、青色で338って(アンカー?)
どうやってやるんすか?
341 : スペースNo.な-74  : 2009/03/18(水) 12:57:34
つ観察力
342 : スペースNo.な-74  : 2009/03/18(水) 14:02:39
>341

どういう意味?
343 : スペースNo.な-74  : 2009/03/18(水) 15:43:38
青くなってるものとなってないものの差を観察しろってことだろ
専ブラでは青くなってるがな
344 : スペースNo.な-74  : 2009/03/19(木) 02:27:56
答えになってねえよ
345 : スペースNo.な-74  : 2009/03/19(木) 02:59:04
継続画だが、なぐり書きのジェスチャーを下絵にしてやっている。
これでいいのだと思う。本の説明の通りだろう。
346 : スペースNo.な-74  : 2009/03/19(木) 19:17:40
肉付け画って手元を見ずに描くんだよね?
モデルから眼を離さないことが大切、って書いてあるし
でも、そうすると、紹介されてる例みたいにならないぞ
はみ出まくる
347 : スペースNo.な-74  : 2009/03/19(木) 19:53:57
肉づけがは見まくってたが・・・輪郭画の間違いでは?
348 : 346  : 2009/03/19(木) 20:45:42
やっぱり見るよね
でもそうすると、目を離すな、って指示は
なんなんだろう?
よそ見をするな、ってことかな
349 : スペースNo.な-74  : 2009/03/19(木) 21:41:04
課題7の肉付け?

「目を離すな」ってのは
たぶん肉付けの表現を意識できない
初めて課題をこなす人のための指示

個人的に道しるべは観察と対象に重点を置いて
 最初に観察に集中しながらおまけで
手を表現方法に沿って動かして絵を描く
 次に課題をこなすうちに
表現方法と観察を意識できるようになってから
手元の絵を見る余裕と時間がでてくる
という手順がこの本のなかの暗黙のルールだと考えてるから

だから対象の肉付けが意識できるようになったら
観察が中断しない程度に絵を一瞬チラ見して
ささっと目と手を動かして集中して課題をこなせばいいんだと思うよ
350 : 346  : 2009/03/20(金) 00:00:56
そうです、課題7の肉付けです

輪郭画もウェイトも
まともにできてないんで
とにかく、感覚に任せたり、
頭使ったりして頑張ってみます

ここまでやったけど
あんまり身についてる気がしない
集中できてないし
いつか「おっしゃーこれで絵が描けるぜー!」
ってなるんだろうか
素人だから不安だ
351 : スペースNo.な-74  : 2009/03/20(金) 00:54:52
俺は陰影のつけ方が全然出来なかった。現在、14章で継続画を
やっている。2Bと4Bで陰影が大分つけられるようになった。昔に
比べると進歩していると思う。
352 : スペースNo.な-74  : 2009/03/22(日) 22:30:17
明日から16章だが、ペンでの素描がましになったような気がする。
ジェスチャーで動きを感じてやってきた成果じゃないかと思う。
たくさん書いたもんなあ・・・
353 : スペースNo.な-74  : 2009/03/23(月) 04:19:31
ここで紹介されてる「脳の右側で描け」って、どんな効果があるんですか?
354 : スペースNo.な-74  : 2009/03/23(月) 10:51:43
>353

右脳の本は、見たものを忠実にコピー出来るようになるという
効果があると思います。
355 : スペースNo.な-74  : 2009/03/23(月) 17:26:40
模写することができます
357 : スペースNo.な-74  : 2009/03/25(水) 14:19:36
練習なんだから見せなくていいじゃん
358 : スペースNo.な-74  : 2009/03/26(木) 13:39:42
ジェスチャーは下絵の扱いだよね、本では。
359 : スペースNo.な-74  : 2009/03/27(金) 01:43:53
なんか完成させないといけないと信じていて
練習法としても認めない感じなんよ
似たようなのものにクロッキーがあるのにね
360 : スペースNo.な-74  : 2009/03/27(金) 19:27:13
見ながら描く、というよりは、見て、描く、とらえて描く、訓練なんじゃないかな
ジェスチャーは。
そのためには対象の三次元的形状を理解し、対象の中に動きを感じる、すなわち、対象に流れる線を感じる必要がある。
361 : スペースNo.な-74  : 2009/03/28(土) 17:14:47
クレヨンの継続がだが、着衣が上手くいかないなあ
362 : スペースNo.な-74  : 2009/04/01(水) 09:53:17

絵の具を使った肉付け画まで進んだのですが
この課題は茶色の絵の具は濃さを変えて
何種類か準備するんでしょうか?
それとも紙の上の水分をうまく使って
濃さを調節するんでしょうか?

それと皆さんがこの課題で
どんな紙を使っているか教えてください
私が使っている紙だと
黄色の絵の具を使って描いている時点で
紙がふやけて盛り上がってしまうんです
363 : スペースNo.な-74  : 2009/04/02(木) 01:52:29
俺はコピー用紙だよw だけど、本の趣旨からしてこれぐらいでいいと思う。
今、17章だが、やっとパステル用の用紙を使い始めたよ。高いねえ。

俺の場合だが。茶色の濃さは中間ぐらいだね。というか、肉づけするのに
ちょうどいい感じでまぜた。茶色の色の調整は意味ないと思うよ。
肉づけなんだからさ。押しつけたり離したりするのが課題でしょ?
364 : スペースNo.な-74  : 2009/04/02(木) 19:22:44
>360

動きだけでは不十分で、衝動を感じるようにと本では書いてあるね。
365 : スペースNo.な-74  : 2009/04/04(土) 07:51:31
なんかうまく描けないと思ったら
輪郭画の描き方を忘れていた
366 : スペースNo.な-74  : 2009/04/05(日) 18:55:22
クレヨンによる継続画だが、パステル用のでかい画用紙でやり始めたが、
でかいと難しい orz A4のコピー用紙とはわけが違うな。

しかし、ジェスチャーを感じて肉づけというかラインを引いていくと
ましになってきたよ。
367 : スペースNo.な-74  : 2009/04/05(日) 21:44:12
日本の道路交通法は、全ての車両に左側通行を義務づけている。
しかし、右側を通行する自転車の何と多いことか(無論、違法行為である)。
時には法律を守るべき警察官までもが、制服で警察の自転車で右側を通行している。
これは何故か?
実はこれには陰謀が関係している。
自転車で右側通行をしている連中は、他国の工作員なのである。
その証拠は、米中韓の3国が右側通行であることだ。
もともと、日本は長らく米の占領下にあり、現在でも属国の風合いが強い。
近年においても、米は属国化を推進するため、工作員を送り込んでいる。
中は、竹島を始め、本土までも自国の領土にしようと目論んでいる。
また、韓もドラマなどを送り込むことに飽きたらず、工作員を派遣し、
日本に右側通行を根付かせようと躍起だ。
やがて、右側通行が既成事実化し、日本の道路交通法が改正されるのも、そう遠いことでは無かろう。
そのときこそ、奴らの思うつぼである。
つまり、自転車で右側通行している連中は、工作員、非国民、売国奴なのである。
忠実なる日本の国民は、奴ら国賊の陰謀には手を貸さず、阻止することに全力で協力して貰いたい。
368 : スペースNo.な-74  : 2009/04/06(月) 02:01:29
了解した
369 : スペースNo.な-74  : 2009/04/07(火) 12:31:03
いよいよ、19章に突入。

紙のサイズは、本が指定したサイズにするべきだったと後悔している。
370 : スペースNo.な-74  : 2009/04/07(火) 17:16:50
普通に正攻法の石膏デッサンやってきた人に、今やってること否定されるときついわ
反論しても仕方ないから黙って聞いてるんだけど
371 : スペースNo.な-74  : 2009/04/07(火) 18:34:00
正攻法の石膏デッサンやってきた俺に言わせれば得られる物もあれば
無い物もある
登る道は一つじゃないんだぜ
372 : スペースNo.な-74  : 2009/04/07(火) 19:49:11
俺なんか、画像で継続画やってんだぜ・・・金ないから
373 : スペースNo.な-74  : 2009/04/07(火) 20:03:41
>>370
受験デッサン?
374 : スペースNo.な-74  : 2009/04/08(水) 17:59:38
>>334
これの続編マダーチンチン
375 : 続編はみんなの心の中に…  : 2009/04/09(木) 21:07:02
>>374
恐れ入ります。
下絵云々の考え方を
他の方々に述べて頂きましたので、
特に続くことはないッス。
今後も何らか書き込みに対して、
図解で答えられるかもしれません。

>>362
紙の盛り上がりがどうしても気になるなら、
ちと上質な紙を使うのも良いと思います。
私が使ってたのは40円くらいの
安い画用紙でした。

376 : 375  : 2009/04/09(木) 23:41:29
>>362
また、既に気付いているなら恐縮ですが、その課題では絵の具で濃度調整を行います。
377 : スペースNo.な-74  : 2009/04/10(金) 12:08:16
>362

それは違うんじゃない?本には濃度調整は書いていない。あくまでも、
強くおさえる離すというだけでしょう。
378 : スペースNo.な-74  : 2009/04/11(土) 13:05:34
人間の体のパーツは記憶しているけど、いつも全体のバランスがおかしくなってしまう。
筋肉や骨の位置は分かるのに、全体のシルエットが(比率も)変に見える。パーツごとに見ると普通なんだが、全体で見るとおかしい。
こういう時は、デッサンではなくクロッキーの練習が効果的?
輪郭が難しい
379 : 362  : 2009/04/11(土) 16:14:57
>>376
絵具で…濃度調整…?

黒を加える量で
茶色の濃度を変えるってこと?
380 : スペースNo.な-74  : 2009/04/12(日) 00:10:00
>378

このスレで、その質問したら「デッサンの道しるべの課題をこなしたら?」
という回答になるのでは?
381 : スペースNo.な-74  : 2009/04/12(日) 10:26:26
フツーに
全体のシルエットのアタリとってから細部に行けば?ってだけの話のような。
細部描き込みに行く時も、折につけ全体のバランスの確認に戻る

それでもダメなら動いた時のパーツの形を理解してないか
立体視の問題でコケてるんじゃないの
384 : スペースNo.な-74  : 2009/04/12(日) 23:34:34
日本語が難解すぎるから
英語勉強して原書読んだ本がいい気がしてきたよ
385 : スペースNo.な-74  : 2009/04/13(月) 22:13:44
「やさしい人物画」もそうだけど
北村先生って迷文メイカーですよねぇ
386 : スペースNo.な-74  : 2009/04/15(水) 10:46:21
この本って、終盤になると課題数が増えるんだね。一日3時間だけど、
宿題があるから実質4時間だわ。頑張ってるけど、結構しんどいねえ。
387 : スペースNo.な-74  : 2009/04/18(土) 06:12:32
ついに念願のデッサンの道しるべを手に入れたぞ!
課題一日一個ずつやってってやらぁ
388 : スペースNo.な-74  : 2009/04/23(木) 07:36:56
なぁ、この本ってモデルがいること前提になってるけど、居ない場合って
ボーマニや写真でいいのか?
それとも生のモデルじゃないとまったく意味がないのか?
389 : スペースNo.な-74  : 2009/04/23(木) 19:28:44
俺は写真でやった。例外として、ドラペリーは実際の布を使った。
390 : スペースNo.な-74  : 2009/04/24(金) 20:26:40
いまやってるけど、ジェスチャーって一つの対象に
一分たたないうちに描き終わらない?
もしかしてやり方間違えてる?
391 : スペースNo.な-74  : 2009/04/24(金) 20:49:50
終わるよ、というかそうでないと時間内に描ききれないし
392 : スペースNo.な-74  : 2009/04/24(金) 21:02:25
>>391
おk。㌧クス。
ていうかこの課題、
40秒ぐらいが平均なんだけど30秒足らずで終わって
しまうことがあるから、30分の間で買ってきたお絵かきノート一冊
使い切る量を描いてしまう。
紙代が半端じゃない。100均で俺は何冊らくがきちょうを買いダメすれば
いいんだorz
393 : スペースNo.な-74  : 2009/04/24(金) 21:09:07
普通のA4とかB4のコピー紙でいいじゃない
394 : スペースNo.な-74  : 2009/04/25(土) 01:55:07
どうせ後から鑑賞するわけでもないし
紙が真っ黒になるまで描けばいいと思うよ
395 : スペースNo.な-74  : 2009/04/25(土) 17:00:00
デジタルでええよ
396 : スペースNo.な-74  : 2009/04/26(日) 19:23:26
デッサン道しるべ届きました ゆっくりやっていこうと思います。
397 : スペースNo.な-74  : 2009/04/28(火) 08:46:39
>>392
新聞紙オススメ
何描いたか見辛いがジェスチャー画ならさして問題無いはず
398 : スペースNo.な-74  : 2009/04/29(水) 11:42:05
ペンによる肉付けってコピー用紙で大丈夫ですか?
399 : スペースNo.な-74  : 2009/04/29(水) 13:24:57
正しいものにする必要はない。
すべて誤っていることもあり得る。
大事なのは、とにかくやってみることである。
400 : スペースNo.な-74  : 2009/05/01(金) 03:41:15
ジェスチャー画って10秒で終わるな…紙の量が凄い…
401 : スペースNo.な-74  : 2009/05/02(土) 17:49:51
机の上でクロッキーとかのデッサンやるときトレス台の上に
紙置いてやってる?紙を平らなとこじゃなく斜めにおいた方が
デッサン狂いが分かりやすいって聞いたけど
402 : スペースNo.な-74  : 2009/05/02(土) 20:47:19
カリキュラム1のCって全部左手でやらないといけないのかな?
403 : スペースNo.な-74  : 2009/05/03(日) 01:26:34
あと、もうちょっとで終わる!大変だったわ・・・
404 : スペースNo.な-74  : 2009/05/03(日) 01:46:52
>>403
どう?全部やってみて何か変わった事はある?
405 : スペースNo.な-74  : 2009/05/03(日) 13:08:00
>404

なんと言うか、変な自信がついたねw 芸術家(?)としてのスタートラインに
立てたような気がする。これから、描いて描いて描きまくって公募展に
出してゆこうと思う。もう、実践あるのみだね。自分だけの感性で。

406 : スペースNo.な-74  : 2009/05/03(日) 15:37:40
技術的な向上は無し?
407 : スペースNo.な-74  : 2009/05/03(日) 21:12:26
>406

本にも書いてありますが、この本は技術書ではないようです。
408 : スペースNo.な-74  : 2009/05/07(木) 12:41:24
課題56「フレームの直線と曲線」の意味がわかりません。何を
する課題なんですか???誰か教えてください。
409 : スペースNo.な-74  : 2009/05/10(日) 23:20:00
>>408
「課題の指示がわからない」状態なのでしょうか?

410 : スペースNo.な-74  : 2009/05/11(月) 10:41:35
>409

何をする課題なのかが分からないのです。何度読んでも、分かりません。
だから、始められないのです。
411 : スペースNo.な-74  : 2009/05/12(火) 01:06:31
>>410
私も未だにチンプンカンプンですが、
行っていた手順だけでも↓

①紙の上にテキトーに枠(フレーム)をいくつか描く(形や大きさは何でも良い)。
②枠を一つ選ぶ。
③モデルの一部の輪郭を直線or曲線で捉え、
枠内の左上に描く(2回目以降はどこから始めてもOK)。
④↑の描いた線を基準に、枠内を直線or曲線で
埋めていく(この際、全体的にバランスよく埋めていくように)。
⑤埋め終わったら次の枠へ(③〜⑤繰り返し)。

この手順だとP194の図のようになりますが、
この課題の場合モデルを描くことよりも、
枠内を線で埋めていくことがポイントのようです。

412 : スペースNo.な-74  : 2009/05/12(火) 10:19:36
>④↑の描いた線を基準に、枠内を直線or曲線で
>埋めていく(この際、全体的にバランスよく埋めていくように)。

埋めていく時、③で選んだモデルを枠内に直線や曲線で描く(埋めていく)
と思いますか?
413 : 411  : 2009/05/12(火) 12:57:38
>>412
と思います。
414 : スペースNo.な-74  : 2009/05/12(火) 14:22:39
残るところ最後の一章ですが・・・

英語がある程度読める人は原書を買われたほうが良いと思います。

北村というひとの訳は、ただ訳しているだけで、実際に課題をこなす
立場になった訳にはなっていないと思う。「あってるのかな〜」と不安に
感じながら課題をこなすのは苦痛です。
415 : スペースNo.な-74  : 2009/05/26(火) 22:36:35
ウエイトおもすれー(^ω^)
サクラクレパスがものすごいはやさで消滅していった
417 : スペースNo.な-74  : 2009/06/07(日) 09:44:30
もうちょっと整形しろよ
携帯か?
418 : スペースNo.な-74  : 2009/06/09(火) 09:48:36
クレームつけるくらいなら買わなきゃいいのに。と思う。
419 : スペースNo.な-74  : 2009/06/09(火) 11:02:32
内容より未整形な方がイラっとする
整形もできないんなら2ch来んな
420 : スペースNo.な-74  : 2009/06/11(木) 11:12:01
最後のほうで分からないことがあったってことは
90%は満足にこなせたってことだろ(まさか途中を飛ばして読んでいるなんてことないわな)
それなら概ね満足に使えたのだろう。それに最後の最後まで厳密に課題にしたがう必要もあるまい
421 : スペースNo.な-74  : 2009/06/11(木) 14:52:38
北村訳が意味不明ってのだけ同意
422 : sage  : 2009/06/16(火) 22:11:33
原文と比較しながら読むとなるほど北村先生は別に間違った訳はしていない
でもひたすら分かりにくいのよね
423 : スペースNo.な-74  : 2009/06/19(金) 21:03:41
ウェイトと肉付けがいまいちぱっとこない
時間の半分くらいで真っ黒になってどうしたらよいのやら…
425 : スペースNo.な-74  : 2009/07/06(月) 00:18:06
>ちょっと絵が古いが基本はこれっしょ?
そのハム本は人物画の本
デッサンの道しるべは絵画の基礎の本
426 : スペースNo.な-74  : 2009/07/06(月) 20:10:50
紙ってみなさん何つかってますか?
427 : スペースNo.な-74  : 2009/07/07(火) 05:29:21
test
428 : スペースNo.な-74  : 2009/07/07(火) 10:56:48
>>424
デッサン部門1位なんだねw
429 : スペースNo.な-74  : 2009/07/10(金) 11:44:57
昨日買ってきたが難しいなこれ。描線が重なりまくる
430 : スペースNo.な-74  : 2009/08/12(水) 14:14:31
全て終わらせた後に
理解が深まっていくフシギ・・・
それと、なるべく写真はやめたほうが
良いぽ。
431 : スペースNo.な-74  : 2009/08/16(日) 23:02:17
スポーツ番組とか結構参考になるよね
432 : スペースNo.な-74  : 2009/08/18(火) 10:51:39
輪郭画をしている時、物が伸びたり縮んだりして見えること無い?
433 : スペースNo.な-74  : 2009/08/26(水) 04:18:42
ものが伸びるというか、単調な輪郭だと目が滑る
434 : スペースNo.な-74  : 2009/09/11(金) 02:38:25
デッサン人形はモデルの代わりになりますか?
写真よりはましだとは思うんですが
それとも塑像とやらを買った方がいいんでしょうか
435 : スペースNo.な-74  : 2009/09/12(土) 03:26:36
安いからミクロマンのほうがいいよ
ムッキムキのスーパーマンがいい。キン肉マンのシリーズもなかなか
女のは使い物にならん
436 : スペースNo.な-74  : 2009/09/13(日) 22:28:36
ミクロマン安いですね
デッサン人形より動かせそうなので買ってみます
437 : スペースNo.な-74  : 2009/10/04(日) 21:21:15
ジェスチャー初めて街中でやってみたがすごくいい。情報量が違う
438 : スペースNo.な-74  : 2009/10/07(水) 13:04:42
>>437
マジか 試してみるかな
前に街中で1分クロッキーをやってみたが
大して効果を感じず止めてしまった
439 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 11:33:26
これから買おうと思っているがスレ読んでると
英語版買ったほうが良いみたいだ…

TOEIC500点ぐらいの実力だと英語版買っても問題ないかな?
辞書あればおk?
440 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 12:04:47
英語という原爆を落とした国の言葉など読む必要はない
441 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 14:55:33
だって日本語わかりにくいってゆーから
本当に理解したいなら英語版買ったほうがいいかなと
まあいいか日本語買ってこのスレ見ながら頑張ろうかな

ところで英語の国はイギリスさ
442 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 16:03:42
洋書はpdfであんぞ〜
探してみ。
443 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 21:14:04
脳右とデッサンの道しるべの違いはなんなに?
初心者ならどちらからやるべきでしょうか
444 : スペースNo.な-74  : 2009/10/09(金) 22:33:07
どっちもやらずに好きな漫画をたくさん模写してみる
ちょくちょく思い出し模写もしてみる
これで漫画絵は上手くなる
445 : スペースNo.な-74  : 2009/10/10(土) 00:35:03
脳右は間違いなく初心者向けで
絵を描くかどうかも決めてないぐらいの人がやるといい
美術がいつも1とかいう人がやると感動する本
デッサンの道しるべはどっちかというと「もう絵で一生生きていくぜ」と
求道を覚悟した人が読む本だな
446 : スペースNo.な-74  : 2009/10/11(日) 02:05:57
「デッサンの55の秘訣」って本も似たような内容だぞ
アマゾンレビューでは右脳と道しるべの真ん中とか評されている

どちらにもない興味深い内容もあるので
コンプリート(?)したい人は買っておこう
447 : スペースNo.な-74  : 2009/10/11(日) 23:54:17
これってカリキュラム以上の時間をかけないと習得できないんじゃないだろうか
単に自分が鈍臭いだけかもしれんけど
448 : スペースNo.な-74  : 2009/10/12(月) 21:37:22
古本屋探してもなかった

定価で買うには勇気いるな
全部やり切れたらそれだけの価値はあるんだろうけど
449 : スペースNo.な-74  : 2009/10/12(月) 21:44:13
この本だけにかかりきりになれるほど毎日時間がある訳じゃないから
3年ぐらいかかりそうなんだけど
450 : スペースNo.な-74  : 2009/10/13(火) 09:16:50
3年か…

続くかな
451 : スペースNo.な-74  : 2009/10/13(火) 10:34:19
続けるんだ
452 : スペースNo.な-74  : 2009/10/13(火) 16:49:26
ガンガル
453 : スペースNo.な-74  : 2009/10/14(水) 03:14:16
まぁ専門学校か短大に通うと思えば
454 : スペースNo.な-74  : 2009/10/14(水) 11:51:24
そうだな 夜間の部とかに通うよりはこっちのがイイな
455 : スペースNo.な-74  : 2009/10/15(木) 06:47:06
答えは頭の中にはない

そこを勘違いしたらアウト

あくまで答えは形

形のほうが偉い

あくまで脳は慣れるだけ
456 : スペースNo.な-74  : 2009/10/15(木) 15:05:31
by326
457 : スペースNo.な-74  : 2009/10/16(金) 10:03:04
昨日近所の本屋でこの本に出会い、前書きに惚れて買いました。
今日からお世話になります。

Amazonで調べたら入荷に1、2ヶ月か、
業者のプレミア付きの古本しかないので、
本屋で見つかってラッキーだったようです。
458 : スペースNo.な-74  : 2009/10/16(金) 14:01:56
いいなあ
本屋何軒さがしてもないよ
459 : スペースNo.な-74  : 2009/10/16(金) 17:05:47
あれ、この本いつのまにか絶版になってたのか知らなんだ
460 : スペースNo.な-74  : 2009/10/16(金) 21:20:49
なんだって
461 : 名無しさん名無しさん  : 2009/10/20(火) 15:28:54
本屋で取り置きしてもらった!
明日取りに行くを
462 : スペースNo.な-74  : 2009/10/21(水) 20:24:41
>>461
おめ
463 : 名無しさん名無しさん  : 2009/10/22(木) 10:17:32
>>462 ㌧クス 昨日GETした 1997年版だ
電車の中でやろうと思ったがなんか恥ずかしいな

とにかく頑張る

464 : スペースNo.な-74  : 2009/10/23(金) 00:19:38
1日サボると感覚を取り戻すのに3日かかるって本当だったんだな
上達する難しさがよくわかる本だ
465 : スペースNo.な-74:  : 2009/10/23(金) 11:38:46
そんな違う?
毎日時間取るのもなかなか難しいよな
466 : スペースNo.な-74  : 2009/10/26(月) 06:01:29
サボるっても技術や知識がそう落ちるわけでもないんだよ
サボって失うのは描くという習慣

習慣が途切れると技術や知識があってもうまく動けないわけです
467 : スペースNo.な-74  : 2009/10/26(月) 12:55:38
この本は「デッサンの55の秘訣」と似ているとのことだけど、
あっちの方もペンやインク、そしてクレヨンや絵の具など、
色んな画材が必要なのかな?
468 : スペースNo.な-74  : 2009/10/26(月) 14:57:48
画材はあんまいらないはず。カラー系の課題は無いし。
469 : スペースNo.な-74  : 2009/10/27(火) 12:49:42
>>468
ありがとう。
470 : スペースNo.な-74  : 2009/10/27(火) 20:17:21
ジェスチャーとか輪郭とかやってたけど
骨格とか筋肉とかを別の本で勉強して練習した方が上達度がわかりやすかった
471 : スペースNo.な-74  : 2009/10/28(水) 00:24:44
まぁほとんどの人はジェスチャー画をみても
良し悪しなんてわからないどころか、評価すらしないわね
472 : スペースNo.な-74  : 2009/11/18(水) 22:58:31
道しるべ・・・アマゾンにはないのに書店ではフツーにおいてた
473 : スペースNo.な-74  : 2009/11/21(土) 01:23:20
ジェスチャー=動勢とは書いてない事に改めて気付いた今日このごろ…
474 : スペースNo.な-74  : 2009/11/22(日) 21:32:16
スレ見返してみたんですが、みんなモデルは写真を使ってるのか・・・
自分は友達にモデルになってもらってるんだけど、服着てたら意味ないのかな?
475 : スペースNo.な-74  : 2009/12/09(水) 19:53:41
この本って絶版なの?
476 : スペースNo.な-74  : 2009/12/09(水) 19:55:50
ごめん、>>472に書いてるね。。
本屋行ってみます。
477 : スペースNo.な-74  : 2009/12/16(水) 00:59:00
腕の筋肉の良い覚え方ないか?
478 : スペースNo.な-74  : 2009/12/21(月) 16:30:05
>>477

壁に解剖図か筋肉の絵かをはって見まくるか・・・
自分の筋肉さわりまくる
480 : スペースNo.な-74  : 2009/12/22(火) 01:54:15
>>479
ん?その絵は君が描いたのかい?
482 : スペースNo.な-74  : 2009/12/23(水) 21:42:12
実物とか書いてるからただのグロ貼ってるのかな?と思ってみれない。
483 : スペースNo.な-74  : 2009/12/23(水) 21:56:48
グロじゃない ただの腕とかのラフ画
484 : スペースNo.な-74  : 2009/12/23(水) 22:24:13
こういうのをスラスラ描けると尊敬するな。
デッサンとはまた違う能力だよね。
485 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 04:16:07
尊敬(笑)
486 : スペースNo.な-74  : 2009/12/29(火) 20:23:24
参考までにお聞きしたいのですが皆さんは水彩絵具は透明水彩と不透明水彩のどちらを使ってますか?
487 : スペースNo.な-74  : 2009/12/29(火) 22:07:10
普段は透明水彩、白だけ不透明水彩
488 : スペースNo.な-74  : 2010/01/04(月) 16:51:29
また質問させていただきますが
この本のP.210にでてくる油彩の「ペイル」っ何ですか?
ググってみたんですけどなかなか情報がでてこなくて・・・。
あと、油彩のパーマネントブルーってなかなか無いような気かするんですけど皆さんはどうされましたか?
489 : スペースNo.な-74  : 2010/01/04(月) 16:56:46
細かいことにこだわる必要はない
手に入らないなら代用品を使うように本にも書いてあるでしょ
490 : スペースNo.な-74  : 2010/01/04(月) 17:03:39
>>489
ちなみに「ペイル」と「パーマネントブルー」はどうされました?
491 : 488  : 2010/01/04(月) 18:11:17
そもそも「ペイル」って「ペール」のことなんですかね?
それだったら淡かったり薄い色だったらなんでも良いってことですか?
492 : スペースNo.な-74  : 2010/01/04(月) 22:29:03
>>491
ペイルもペールも同じです
ペイルトーンでも検索できるじゃないですか

ちなみに原文では pale が
まえの cadmium yellow と切れてはおらず
cadmium yellow pale(淡いカドミウムイエロー)です
これはあきらかに誤訳ですね

カドミウムイエローペール も
パーマネントブルーも普通にアマゾンにありますよ
493 : スペースNo.な-74  : 2010/01/04(月) 22:31:11
>>492
おぉっ!本当にありがとうございます!感謝します!
494 : スペースNo.な-74  : 2010/01/06(水) 17:13:55
別にそんなに画材にこだわるつもりもないし比較的安いもので済まそうと思うけど
それでもやっぱりなんだかんだいって画材費が高いなーそこがなーアレだなー
495 : スペースNo.な-74  : 2010/01/27(水) 23:40:18
作例くらいの完成度にならない
496 : スペースNo.な-74  : 2010/01/30(土) 12:48:14
>>459
「自然を描こう」も絶版なんだよな。
特別たいしたことは書いてないけどね。
497 : スペースNo.な-74  : 2010/02/10(水) 18:22:15
絵を完成させられない

下書きに満足出来ず
書き直し続けて
力尽きて止めてしまう

目標が高すぎてつらい
498 : スペースNo.な-74  : 2010/02/15(月) 12:56:32
ポーマニ使ってジェスチャー練習もいいかもな
499 : スペースNo.な-74  : 2010/02/15(月) 13:01:22
ポーマニだけは止めとけ
あれほど効果ない練習法は他にないぞ
マジで手の運動にしか使えねーw
500 : スペースNo.な-74  : 2010/02/16(火) 09:51:09
課題25なんやねん。モデルに背を向けていつもと同じように描くって、いつもって輪郭画かいな肉付けかいなはっきりせーやニコライデス
501 : スペースNo.な-74  : 2010/02/16(火) 11:09:33
観察が大事やな。ものを見ることが。いつものがなんであろうとどうでもええ、観察の大切さを分かることが重要と課題を終えてわかってん
502 : スペースNo.な-74  : 2010/02/17(水) 00:11:20
>>499
ポーマニはあれだ
記憶画の練習に使えるぞ
頭の中でモデルと同じ動きを取るやつ
503 : スペースNo.な-74  : 2010/02/17(水) 00:26:43
ポーマニって似たような構図を似たアングルでぐるぐるしてるだけじゃん
504 : スペースNo.な-74  : 2010/03/07(日) 12:39:58
輪郭画って、じっさいに指先(鉛筆)で触れてるって感じと、今そこを鉛筆の先なぞっているって感じのふたつがある。
後者だと、感触より目を優先させているような気がする。
今さらだが
505 : スペースNo.な-74  : 2010/03/28(日) 10:40:08
25章の最初の15時間分を終えたんだけど、こっからは出来るまで何回も25章繰り替えせってことだよな?
最初道しるべを始めるときは全部で375時間分のカリキュラムかと思ってたけど、とてもそんなもんじゃ済まんな。まぁデッサンに終わりなんてないっちゅうことだな
506 : スペースNo.な-74  : 2010/03/29(月) 14:30:07
29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/16(金) 10:35:51.05 ID:Afizsldf0
アシやって思ったのは
自分で好きな絵描くのは良い
でも何も見ずに、自分の好きなアングル、顔、ポーズだけ描いてても
全然成長しないんだなあ
って事かな
アシは外からの情報が溢れてて良い感じだと思う
508 : スペースNo.な-74  : 2010/05/27(木) 21:28:06
保守。
ようやくカリキュラム1が終わった。
509 : スペースNo.な-74  : 2010/05/27(木) 22:39:49
>>507
もうすぐ100人行くね
510 : スペースNo.な-74  : 2010/05/28(金) 22:54:13
>>507
投票したくて検索かけたけど出てこないんだけど
511 : スペースNo.な-74  : 2010/05/28(金) 23:12:05
>>510
Human Formでひっかからない?
512 : スペースNo.な-74  : 2010/05/28(金) 23:24:25
㌧㌧、見つかりました。
513 : スペースNo.な-74  : 2010/06/01(火) 00:04:36
本棚整理してたら、20年以上前に買ったこの本が出てきた
買った当時も意味不明だったけど、今読んでも意味不明。
設計図も無しに家を建ててみろと言わんばかりの課題ばかりで、
拷問みたいなトレーニングをクリアした後に何が見えるのか?すら分からない。

作者のキーモン・ニコライデスの紹介が巻末に書かれてるけど
亡くなったのが1937年。この本を執筆したのが、それ以前だとすると
最低でも70年以上前に出版された本ということになる。

とにかく絵を描きたいというモチベーションが全く上がらないという
不思議な本なんだけど、他の教則本と比べて異彩なオーラを放ってるから
今まで捨ててなかったんですね。

でも、今日捨てますw
514 : スペースNo.な-74  : 2010/06/02(水) 19:41:27
もったいない。俺にくれ
515 : スペースNo.な-74  : 2010/06/09(水) 04:25:48
>>513
>本棚整理してたら、20年以上前に買ったこの本が出てきた
何を言っているんだい?20年前に「デッサンの道しるべ」は無いぞ
本当に出てきたなら「素描の基礎技法」って名前を出すはずだけどなぁ
516 : スペースNo.な-74  : 2010/06/15(火) 22:19:15
地味だが確実に観察力が身につくのを実感できる
最後までやりきれば何でもかける気がしてきた
518 : スペースNo.な-74  : 2010/07/08(木) 12:48:54
オレはアホか。

こういうのはあくまで一種の思考法に過ぎないのに、
それになぞって描けば豊かな絵が泉のように湧いてくると勘違いして、
まるで判子を押すかのように同じような絵を、何回も何回も描いて無限ループでグルグルヤッホーイしてた。
そして今ようやく自分の過ちに気づいた馬鹿なオレが通りますよーw

これは「イメージの仕方」であって「イメージそのもの」じゃない
「どう描くか」であって「何を描くか」じゃない。ということなのに

そんな当たり前の事に気づかずにイメージする事を忘れて
頭でっかちな理屈に走って紙と時間を無駄に消費しました・・・。
519 : スペースNo.な-74  : 2010/07/08(木) 14:25:15
よくあることさ
520 : スペースNo.な-74  : 2010/07/08(木) 14:51:37
肉付けがよくわからない・・・

なんかこうドッシリと、肉がギュッと詰まってるように人体が描けない
骨組みとか筋肉の分割とか構造は学べるけど、肉感ってモノの捉え方がわかんないです
521 : スペースNo.な-74  : 2010/07/09(金) 04:12:12
>>520
とにかく観察することです。輪郭、厚み、陰影。生身の人体を何の媒体も介さずじっくり観察すること。
522 : スペースNo.な-74  : 2010/07/09(金) 05:00:43
>>521
なるほど、やっぱそれしか無いみたいですね。