「面白さ」とは何か?について語るスレ2

1 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 16:42:11
自分が描いているものが本当に面白いのか心配になることがある。
面白さとは何なのだろう。

おも‐しろ・い【面白い】
[形]おもしろ・し[ク]《もと、目の前が明るくなる感じをいった語》

1 興味をそそられて、心が引かれるさま。興味深い。
2 つい笑いたくなるさま。こっけいだ。
3 心が晴れ晴れするさま。快く楽しい。
4 一風変わっている。普通と違っていてめずらしい。
5 (多く、打消しの語を伴って用いる)思ったとおりである。好ましい。
6 風流だ。趣が深い。
3 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 16:47:50
>>1乙。辞書の記述をテンプレに載せるのは反対だったけどな。
5 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 17:07:47
>>3
すまん。
辞書の記述は参考程度に見てもらえれば。

>>4
ありがとう、貼るの忘れてた。
6 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 17:11:15
>>5
いやこれで多分ベストだと思うよ。
7 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 18:13:55
面白いとはおまえらが俺に惹かれるその心性そのものだ。
なんでそれがわからないのかな。
8 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 19:31:17
何に対して面白いと感じるのか、
どんなものが面白いという評価を受けてるのか、
を話すスレだと思うよ
9 : スペースNo.な-74  : 2008/07/06(日) 21:23:22
うむ
他人が普段どういうものが面白いと感じているか知るだけでも
創作には十分役に立つ情報になる
10 : スペースNo.な-74  : 2008/07/07(月) 16:09:04
>>5
可能です。
以上。
はい次の方。
11 : スペースNo.な-74  : 2008/07/07(月) 18:30:14
プラスの方向に感情を動かされること、とも思ったが、怖いホラーとか出来のいい悲劇とかも「面白い」って言うよな
うーん、難しい
12 : スペースNo.な-74  : 2008/07/07(月) 18:39:29
ラディッツが悟飯をさらって人質にするとかさ、
ああいうのも面白いよね。
13 : スペースNo.な-74  : 2008/07/31(木) 10:14:02
ゲド戦記はなぜ失敗したのか?
14 : スペースNo.な-74  : 2008/07/31(木) 22:39:32
そんなこともわからないのか?
15 : スペースNo.な-74  : 2008/07/31(木) 22:44:12
わかりません><
教えてくだしあ
16 : スペースNo.な-74  : 2008/07/31(木) 23:25:46
じゃあなんで失敗したと思ってるの?
17 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 02:05:31
>>16見てないからわからないが・・・・
基本的に、見たい!!と思わせるような出来じゃなかったってのが一番じゃないか?
18 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 02:13:17
ついこの間テレビでやってたのに見てないのかよ。
俺なんかジブリに金を払いたくないからテレビまで待ったのに。
19 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 02:18:54
>>18
そんなにみたかったのか?逆に・・・・
正直、本のほうがずっとおもしろいだろうと思ってたから、映画は普通にスルーしたよ。
まぁ、本も忙しくて読んでないけどね。
20 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 02:59:15
さっそく話脱線しててワロタ
お前がゲド見たかどうかなんてどうでもいいし
21 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 03:06:39
で、ゲドは失敗したのか?
22 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 05:13:10
NHKの番組で、宮崎駿がゲド戦記の試写の途中でタバコを吸いに出てきて一言

「映画は気持ちで作っちゃいけない」
23 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 05:24:04
で、そのNHK再放送いつ?
24 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 11:05:13
スケールがでかいようでいて小さい、という嫌なギャップがあった。
そもそも登場人物が少ない。

ジブリのセルフパロかと思うようなデジャブシーンが多数。
ラストは予告なくグロいし、わりと意味不明。
挿入歌と美術はよかった。

>>22
確かに「こういうの作りたい」っていう、イメージで作った感があったよ。
メッセージも、言いたいことはわかるけど、胸に響かない感じ。
この失敗を次の作品づくりに生かしてくれればいいと思ってる。
25 : スペースNo.な-74  : 2008/08/01(金) 11:17:50
もちろん、登場人物が少ないということ自体が悪いわけではない。

世界の均衡とか、人身売買とか、そういう題材を全面的に出しておきながら、
主人公の葛藤や、登場人物たちのやりとりで収まっちゃってるのが失敗。

これを一緒に見た友人の一言。
「命を大切にとかさ、そんなんわかってるから。」
26 : スペースNo.な-74  : 2008/08/02(土) 02:12:56
ゲド戦記は、「エンターテイメント」ではないって感じだなあ
国語の授業で半強制的に読まされる教科書みたい

ジブリの他作品と比べたら、興行的に「失敗」かもしれないけど
私はああいう作品好きだし、面白いと思うから、
もし、ああいう作品が作れたら、「成功」だとも思う
創作ってウケを狙うか、自分の意志を貫くか難しいね
27 : スペースNo.な-74  : 2008/08/02(土) 02:47:23
別に面白さの尺度は一つではないからな
出来ればどこが魅力的で面白いと感じたのか説明してくれると
わかりやすいんだけどね
28 : スペースNo.な-74  : 2008/08/02(土) 03:39:40
自分に言ってるのかわからないけど
ゲド戦記については書いた通り、
教科書みたいに道徳・説教臭いところ
青臭さ→作者の若さを連想して、作品そのものよりもそっちに注視・評価してしまうのかも
美術は普通にレベル高いと思う

作品を見るときは、作者が何しようと思って作ったのかよく考える
一言でいうとあざといと萎える
その逆は面白い
だから同人から離れられんw
29 : スペースNo.な-74  : 2008/08/02(土) 16:32:14
教科書みたいに道徳・説教臭いところが面白い。
作者が何しようとして作ったか考えながら作品を見ることができるから。
ということでよろしい?

作者がどういうつもりで作ったんだろう?
と思いながら作品を見ると面白さが発見できることはあるね。

一見、理解が難しい絵画についてはよくそう思う。
何これ意味わっかんねーと思っても、解説がつくと、おおーなるほど、と思ったり。
30 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 03:34:19
同人臭かったから面白いって言ってるんだと思うよ。
31 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 04:25:54
どんな作品に対しても、作者の考えを想像しながら見る。作品と作者像はセット。
ゲド戦記は、教科書みたいに道徳・説教臭かった。
作者の青臭さを感じて、微笑ましかった。
ということでは?

商業だと、作品の出来の良さと共に
作者の「売りたい」気持ちも透けて見えるからね…。
32 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 04:38:40
>>31
微笑ましいのを面白いとは言わないだろう。
このスレは面白さとは何かってすれなんだよ。
33 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 04:42:07
最終的には性的な事に関わる
面白い話の主人公は犯したくなる
34 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 04:43:31
かと言ってエロ漫画の主人公には性器以外に魅力がない
エロイだけじゃだめ
35 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 04:49:56
そういうことはエロ漫画小説板に行けば?
36 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:05:00
いや^^
37 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:09:30
きっとあっちのほうが得るものも多いよ。
38 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:19:53
ゲド戦記
「色んな物に影響受けて自分の美味しいと感じた物全部詰め込んだら何故か大失敗」
39 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:26:32
ゲド戦記はキャラも世界も描けてないからな。
好きなものを寄せ集めるだけじゃダメなことくらいは君だってわかるだろう。
40 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:39:11
ゲドの話はもういいよ
41 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:42:49
はゲド
42 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 05:57:56
>>32
飽食の時代だもの
微笑ましいと面白いは近いのかもよ
大人の作った完璧でこなれた作品より、
青臭い若者が作った稚拙な作品の方が
親しみやすい→受け入れられたり
43 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 06:04:34
ゲドの何処に親しみやすさが云々・・・
44 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 06:14:47
ゲドのどこが受け入れられたのか
45 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 06:16:14
ゲドは受け入れられたんじゃなくて、ジブリだから売れただけだよ。
46 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 06:22:05
驚いた時の顔はモロにエヴァ
47 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 09:37:14
ゲドを褒めてる人たまにいるけど、
大抵娯楽とは違う私小説的なところを褒めるパターンだけど
よほど上手く褒めどころを説明してくれてないと、
その人の見る目がないんだなと思って終わる。
作品がそういう事を論じていいレベルに達していない。

コミティア的な良さはゲドには存在しない。
教科書的な端正さ、慎重さもゲドには存在しない。
ヲチ心理が刺激されるっていうならわかる。
48 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 09:48:20
てかなんでお前らそんなゲド好きなんだよ
49 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 12:12:36
よほどがっかりしたんだろう
俺もそうだ
50 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 19:51:05
エンターテイメント+芸術=睡眠薬
51 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 20:05:01
作者の色んな思いは伝わってきたし、映像のクオリティも高かった
ただ、何回も見るのは辛いなー
52 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 20:17:31
性や暴力等、リビドーを刺激する物
生理的に気持ち良い物
心を揺さぶる物
願望や欲望を満たす物
知識欲や好奇心を満たす物
考えたり、問題を解く楽しみがある物
53 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 22:11:50
下度ってそんなにひどいのか
見といたほうがためになるかな
54 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 22:39:15
>53
「いくらなんでもそんなにひどくないんじゃない?」と思ってたら斜め下を行ったぜ!
最初にストーリーを妄想しておくとガッカリ度が更に増すのでおすすめ。
あれを面白くするにはどうしたらいいんだろう?と考えるダシにはなるかもしれない。

美術だけ良くても根本が間違ってるとなんにもならんな
映像クオリティはアニメとしては最高レベルなのに…
55 : スペースNo.な-74  : 2008/08/03(日) 23:44:47
映像も酷いものだったよ。カネを使った分、見栄えは良くなってたけど、
確実に使ったカネ以下の仕事になってる。
みよりの森もそうだったけど、技術がどんだけあっても
その技術を使う必然性がないとショボイものが出来上がるんだなというかんじだ。
あるいは自分の力以上のものを要求されたりな。
56 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 01:21:26
みんな辛いなー
やっぱ作品そのものの出来しか興味ないのか

質問なんだけど、ゲド関係なく、
作品を通して「作者」に共感したことはある?
57 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 02:06:31
>>56
君は宮崎ゴローという「作者」に共感したといいたいの?
58 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 02:09:05
キャラクターが話さず、作者が話している
キャラクターが自らの意思で行動せず、作者が無理矢理動かしてる
59 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 02:10:17
>>58
+無駄にテーマがでかい
こういうのはつまらない。説経臭い。
60 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 02:42:26
>>56
共感してほしいならもっとクオリティあげないと、あの内容じゃ無理だろ
作者のオナニーみてハアハア出来るなら別だけど
61 : 56  : 2008/08/04(月) 04:59:56
いや、ゲド戦記からは離れてくれよ
見てないからわからん

単純に、「作品じゃなくて作者に共感した経験はありますか?」ってだけの質問
62 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 05:10:31
「作者に共感」って意識はない
「登場キャラに共感」ならある
63 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 05:21:34
作品から作者が何考えてるかなんかさっぱりわからん
64 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 09:54:37
共感するほど作者が透けて見えるような作品は、たぶん面白くない気がする
エンターテイメントほど顕著に。
65 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 12:05:04
テーマがしっかり伝われば共感した事になるんじゃないの
66 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 12:15:22
登場人物に共感したり、感情移入できたりっていうのはあるが、
作者と直接コンタクトとったわけでも、インタビュー見たわけでもなきゃ、
作者に共感した!とはならん。作品とか、登場人物しか知らないわけだから。

作者はどういう人で、どういう考えなのか?
と見る側が考えることはもちろんある。自分自身かなりそういうのが好きだ。
作品をつくったのが作者なんだから、両者はもちろん切り離されたものではない。
しかし、まずは作品ありき。
そうじゃなきゃ作者は作者ではなくただの人。作品がなきゃ知る由もないわけだ。
67 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 15:37:31
共感とは違うかもしれないけど、
つまんない作品だけど作者はいい人なんだろうなあと思って
応援のつもりで本買うことがある
68 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 16:46:33
普通に作品見てて作者を意識することはあまりないな
ただしあからさまに作者の趣味が全開で出てるような作品の場合は
一目で最初っから共感して見ることもあるような気もする
69 : スペースNo.な-74  : 2008/08/04(月) 18:00:11
キャラに共感したことないや
作者の狙いや技術力についてばかり考えてる
自分、作り手目線すぎるのかも…
70 : スペースNo.な-74  : 2008/08/06(水) 03:10:18
作り手目線だと面白さって変わってくるよな
71 : スペースNo.な-74  : 2008/08/06(水) 03:26:14
エロの場合作者との意思疎通はできた方が良いだろうな
自分と似てる嗜好かどうかが重要だし
72 : スペースNo.な-74  : 2008/08/06(水) 05:15:24
作者の顔見ると抜けなくなるって言われるけど
73 : スペースNo.な-74  : 2008/08/07(木) 03:40:00
同じような作品ばかりつくってるようなら作者の趣味かなと思うが
基本的に打算で作ってるんじゃねーの
74 : スペースNo.な-74  : 2008/08/07(木) 04:03:40
>>73
打算? もうちょい詳しく
75 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 05:45:19
まず読者に疑問を抱かせ、次にそれを解決してやると面白い
76 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 05:51:20
>>75
面白いって誰が面白いんだ? まさか読者が面白がるという話じゃないよね?
77 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 06:29:11
読者に決まってんだろ
78 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 06:35:01
でも解決って難しいよね
79 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 11:31:03
謎が提示されると、さほどたいしたことなくても結末が気になるからな
とりあえず試合の結果だけでも知りたいとか、そんな心理?

殺人事件が一番簡単
80 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 19:00:58
そしてそれを盛り上げる為に謎を解決せざるを得ないひっ迫した状況を作り出したりするわけだね
81 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 23:51:54
殺人事件てこの場合推理モノだよね?
それを書くのはすごく難しいと思うなあ
ある程度ヒットした商業作品だって矛盾ばかり目につくのに…

伏線張ると面白いのには同意
82 : スペースNo.な-74  : 2008/08/08(金) 23:58:53
殺人事件は世界中みんなやってるネタだから
ちょっとひねったくらいのオチじゃ既視感が出て萎えるぞな
83 : スペースNo.な-74  : 2008/08/09(土) 05:52:01
クソつまんないテレビ番組でさ、出さんでもいいクイズを出してCMをまたぐって、
最近よくやってんじゃん。
あれクイズの答えなんかわかってるし、それが正解かどうか知りたくもないのに、
一応正解を確認したくなるんだよね。
そういう意味でヒキはあると思うよ。クソみたいな殺人事件でもね。
84 : スペースNo.な-74  : 2008/08/09(土) 06:58:34
先の展開を予想させながら、それを上手く裏切る
85 : スペースNo.な-74  : 2008/08/09(土) 08:51:08
>>83
答えわかってて答えを確認したくなるって?
もっと自分に自信を持てよw
86 : スペースNo.な-74  : 2008/08/09(土) 22:49:37
バカは黙れ。
87 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 00:19:23
話の趣旨を無視していきなり個人攻撃をする奴は自信を持つより自分を疑う事を知ったほうが良い
自分をバカだと思っていないバカがもっともタチが悪い
88 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 00:40:43
やっとシーソーゲームの正しい意味がわかったぜ。けどおまえらには教えてやんねえ。
89 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 00:59:57
>>86-87
顔真っ赤だな
90 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 01:06:12
喧嘩すんな
91 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 05:24:33
こういう展開はつまらないね
92 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 05:44:40
レス内容から相手の人格をプロファイリングしていく所は面白かった
93 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 07:09:48
プロファイリングが間違ってるから
それが伏線に
94 : スペースNo.な-74  : 2008/08/10(日) 08:09:23
>>87
上手いこと言うねあんた
95 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 00:09:05
プロファイルなのか?
『バカって言った方がバカ』ってのを、屁理屈で言い換えただけじゃん
96 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 02:10:52
要するに>85てのは「貶す対象が欲しいお年頃」
動物本能の発露だね

お笑いバラエティでも、やたら序列本能を刺激するような
イジメ笑いが流行っては非難されるのをくり返してる

エンターテインメントの王道はセックスと暴力とよく言うが
上にあるような格付け企画とかキモイものをけなして笑いを取るようなものも
同様に人間の本能に根ざした原始的な刺激による娯楽という事よね
その他ラーメン番組等の食欲関係もやはり定番だし

こうした本能関係はマンネリでもウケてしまったりするという甘い誘惑もあるのよね・・・
97 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 02:22:18
DQNがVIPカーに乗りたがるのもそういう事
バカな奴はナメられるのを必要以上に恐れてるから
いちいちハッタリをかまさずにはいられないし
下を見ないと安心できないからイジメ笑いが大好き
98 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 02:39:15
しかしそういう本能はいわゆるDQNでなくとも誰にでもあるわけで
ネットじゃ物理的な反撃されるリスクが無いから
普通の奴でもタガが外れてついつい表に出てしまう
99 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 02:47:30
中傷される側にとっても、相手がどういう人間でどういう考えを持って言ったのか分からない分、あれこれ頭の中で膨らませてしまう
100 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 03:01:04
正直、挑発するのはわりと簡単なんだよな
笑いを取るのに比べたらずっとラク
なのに言ってる当人は優越感に浸れるから悪い意味でクセになるよね
101 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 03:08:46
性欲や暴力もそうだけど、どっかで解放放出する必要があるものかもしれんね
そういう他人を見下したい気持ちというのも
それがネットだとやっぱ迷惑だしな
102 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 03:37:16
ロンブーの格付けしあう女たち(やり始めの方)とかはPTAなんかに非難されてるけど
むしろ逆説的にメリットの方が大きいんじゃないか?っていう気もするんだよな

ああいうのは醜いんだという事をまざまざと見せ付けて、見下されてる姿を
笑うだけじゃなく、見下す側やその姿も笑いにしてて、全般として反面教師になってたりする

そのへんを上手にやると、ひとつ上の面白さにも繋がるんじゃないかと
肝心の実践はそりゃ難しいが
ドラえもんのジャイアン・スネオなんかは好例ではなかろうか?
103 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:09:00
他人を観察し、批評を口にするときは
そういった自分の行為も観察・批評の対象になることを忘れちゃならんぜ

賢いというか、ズル賢いやつって喋らんだろ
104 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:10:12
サルやイヌ・オオカミのマウンティングに見られるように
集団生活する生き物はだいたいみんな序列本能があって
それは集団の秩序を保つのに必要な機能なわけね

学校のイジメも要はこれが本質的な原因

ついつい女の尻に目が行くのと同じように
しょーもないあげあし取りみたいな事をやったりね

実生活ではそういうのを軽いギャグにするかガチにやっちゃうかみたいなトコで
違いが出たりするね
105 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:17:38
何の話やねん
106 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:19:44
>103
それがネットだと反論されたって「必死だな」「顔真っ赤」「屁理屈だろ」とか
言ってりゃいいんだもの
ほんと楽。やりたい放題バカをさらけだせて気持ち良いったらないよ
107 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:23:31
テレビあまり見ないから番組については詳しく知らんが
イジメ問題は動物的な序列本能に基づくというより
自我が未成熟かつ道徳観念(暗黙の譲り合いルール)を欠いた若者が
否定されるのをやたら嫌がることを本質として
当事者や周囲の人間が、変に威嚇したり、変に反撃・逃避したことが縺れた結果だと思うなあ
108 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:26:06
>107
それはイジメられる側に原因があるという結論ありきの理由づけじゃないか?
成熟した大人の社会でもイジメはいくらでもあるよ
109 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:26:50
>>106
予防線張りすぎだろチキン
110 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:28:49
>>108
そんなこと言ってないよ…
説明面倒くさいからもう少しちゃんと文章読んで
111 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 04:41:38
人間社会においては異常事態ではなくあくまでも普遍的にある事だからな、イジメは
テレビ討論なんかではそれを特定の社会的な不安や教育問題にすりかえようとするから
話が進まない
まあここではスレチだからあんま掘り下げてもしょうがないけど
112 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 05:16:54
>>88
そんなこと言わずに教えてくれよ〜。
113 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 05:38:32
>110
要は欲求をコントロールできるかどうかの問題という点では一致してるみたいだし
だいたい似た認識って事でいいんじゃない
マクロかミクロかってくらいの違いで、両立あるいは内包も可能だし

そういや心理学者の論で赤ん坊時点での一人称の世界しか知らない人格から、二人称、三人称への成長が
途中のどこかで止まってしまう人が多く、それがコミュニケーション上の障害になって集団社会で問題を起こすというのが
あったのを思い出した
107もそれにうまく当てはめる事ができるなーと自己完結
114 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 10:18:12
いじめは人の本質だよね
強いオスがメスを囲うために弱いオスを攻撃するっていう
種の絶滅を恐れ強いオスが子孫残そうとするのは自然の摂理
115 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 19:03:55
種の絶滅を恐れて子孫を残そうとする動物の本能など存在しない
そんなものは昔の人が考え出した迷信ですよ
116 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 20:01:53
いやそういう生物だけ生き残ってんだからそうだろ
117 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 21:41:37
生存競争が主な目的だなんて動物並の人生だな
118 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 23:41:57
勘違いなんだよ、動物には自分の子孫とか種の保存本能はない
だから自分の子供も腹が減れば平気で食うし、逆に自分の子供じゃなくても
子育て期になると別の種類の動物ですら似てれば育てる。

また、生き残り多くの子孫を残すのは必ずしも強いオスとは限らない
それが本当の自然の摂理だよ
119 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 23:42:12
またえらく飛躍したな
120 : スペースNo.な-74  : 2008/08/11(月) 23:45:21
>似てれば育てる

この時点で結局は自分の子孫を育てる本能があるといえる
もはや言葉遊びにすぎん
121 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:09:24
ちなみにサルのメスは群れの外のオスの方により魅力を感じる性質があることがわかっている
種類にもよるだろうけどオスとメスで価値観を違える事で子孫の遺伝子が多彩になるシステムに
なっていと考えられる

たとえば最強のオスの遺伝子しか残らなかったら、たとえその場で強くてもなにか新しい病気が流行った時に
耐性が無かったり、環境変化によって主な食料が不足した時の代替の食い物の消化能力が無かったりした場合に
群が全滅して終わってしまうだろう
122 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:24:58
スレ違いの独り言は面白くないからもういいよ
物事の一面からしか見ない意見ばかりだし
123 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:30:46
本能論だの遺伝子論は
絵の才能論くらいつまらない
124 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:38:24
俺も面倒だから評論家の立場になろうっと
125 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:39:32
上の話はつまらない!もっと面白い話をするべきだ!
126 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:40:48
…もうほんとつまらない話はいいからさ
ちゃんと面白い話だけしてよお前らまったく・・・
127 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:47:07
>>124
他人の書いた記事を引用するのは
何の労力でもないよ
128 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:47:31
そのへんの学者の論説なんて見方を変えたらいくらでも反論できるんだから引用なんてしてもムダ
ちゃんと自分で考えてほしいねまったく
進化論なんてどの論を採ったって「一面しか見てない論」にしかならないんだから一切やっちゃダメなんだよ
129 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:48:22
なんか日を跨いで必死なやつがいるな
130 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:48:25
>127
それ誰かが言ってるの見たことあるぜ?
131 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:51:54
これ、押し付けがましいのは冗長でつまらないって実演だよな?
132 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:53:41
そういう事。お前らの話は全部つまらない。悔しかったら面白い話をしてみせろ
133 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:55:38
>悔しかったら
自分の書き込みは面白いと思ってたの?
134 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:57:25
オスの独占うんぬんに対しての話がなぜか引用の労力の話にすりかわったくだりはなかなか面白い
135 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:58:12
これ面白い、面白くないやつは思考停止してると考えてるやつに
つまらんと言っても聞かないだろー
だって価値観の違いだもの
136 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 00:59:37
立派なクソスレになったな
137 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:02:38
・説明は一度でいい
・罵り合いは醜い

このスレで面白さについて学んだこと
138 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:02:58
ここまで面白い話0
139 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:04:49
だから俺がつまらんと決めた話はするな
本能論も禁止
140 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:05:17
>>135
脳板のこの手のスレが荒れる原因っていつもそれだな
141 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:07:27
>139
ほんのちょっとなら良い?
142 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:09:26
厨二を中心に据えると話作りやすいし
自分もショタこんだから読んでいて面白いんだけど
ショタじゃない人から見た厨二キャラって面白い?
143 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:11:41
面白い話しようぜ
匿名掲示板の揚げ足取りはいらつく
144 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:29:52
中二というと14歳ぐらいか、俺はもうおっさんだから
若くて可愛い男の子はあんまり好きになれないなあ…
さらに強くて頭も良くてモテモテだったりするとぶん殴りたくなるw
145 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 01:37:00
ハガレンの主人公なんて最高でしょ
才能も地位も名誉も金も女も友人も恩師もすべて最高級でよりどりみどりですよ
ここまで超恵まていながら、なおかつ当人はめっちゃ不幸ぶってるでしょ
どうよ?>144さん、もしも読んでないならぜひご一読を
146 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 02:13:46
>>143
内面の成長過程は面白い

でも、最近の厨二キャラは
DQNか回避性人格障害って感じでイライラするw
147 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 06:41:46
スレが伸びてると思ったら…
コミュニケーションって難しいね
148 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 10:13:59
まあね
相手がヒステリー起こすつぼ何てどこにあるか分からないし
149 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 10:33:28
悔しかったんだろうなーwwwww
150 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 12:14:00
むし返すなよボケ
151 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 12:20:47
ハガレンの主人公、人気あったよね?
私もクソガキwwwって印象だったけど
感情移入できる人には「面白い」のかな
152 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 22:16:55
タキシード仮面様は当時カッコイイと思ってたのに
今見るとただの変態なのが面白い。
153 : スペースNo.な-74  : 2008/08/12(火) 22:57:03
強大な敵を描くなら主人公も厨性能になってくもんだし
そこはアリとして見せ方で工夫するのが良いかと
よくあるのが弱点をつけるってやつ
154 : スペースNo.な-74  : 2008/08/13(水) 18:47:03
蘊蓄
155 : スペースNo.な-74  : 2008/08/13(水) 19:50:47
面白いと感じるのは読んでる人がはらはらやらどきどきやら、
なんらかで心が動かされた時。それは冒険ものでも恋愛ものでも何でも同じ
というのが俺の持論
156 : スペースNo.な-74  : 2008/08/13(水) 21:06:00
上でも出てたけど、
他人の作品見るときは、作り手目線で見る癖があるから
それを忘れて没頭できる作品は、やっぱり面白いんだと思う
ゴチャゴチャ考える前に続きを見たい
157 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 04:23:29
いや、作り手目線でしか見られないんじゃないの
技術的な巧拙は嫌でも分かっちゃうわけだし
158 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 06:34:38
あんた宛てのレスじゃないと思うよ
159 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 07:11:47
ケンカすんな
160 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 10:14:34
何で反論されただけ切れるのかわからん
161 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 10:34:48
誰が誰に反論してるんだ?
誰と誰が戦ってるんだ?
こないだの流れといい、よくわからん
162 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 10:39:11
スルー汁
163 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 10:49:38
流れで思ったけど、やっぱ基本は敵vs味方だよね
第三勢力をうまく組み立てるの難しい
どちらか寄りか、第三勢力>>>>敵味方になっちゃう
164 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 11:12:32
夏休みクオリティか
165 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 12:13:52
突然こういう(>>158)わけのわからん非難を浴びて、それに苦言を呈したらそいつ一緒くたにされるんじゃかなわんな

>>163
それぞれに目的を作り、一長一短を持たせる
例えば、全ての勢力がお宝を欲してるが、
一つは、戦力はあるが索敵能力と宝の地図は無い
一つは、索敵能力があり、戦力もそこそこだが、宝の地図は無い
一つは、索敵能力も宝の地図も備えているが、戦力は一番低い
とかね
これで動かし方も決まってくる
166 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 12:50:34
第三勢力vs敵はどっちが勝つか読めない状況だと楽しい
167 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 14:43:57
>>165は何の話してるんだ?
168 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 14:47:44
>>165
それは敵味方第三勢力でなくて、ただの三つ巴
169 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 15:03:41
>>167
被害妄想が強いか
自己主張が激しいかどちらかだろ
ほっとけ
170 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 15:27:49
スルー汁
171 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 15:41:19
正論言ったら被害妄想狂だとか自己主張が激しいとかスルーしろとか言われちゃかなわんな
これだからろくな思考力も無いくせに賢者を気取って他人を見下し、都合が悪くなるとファビョり出す馬鹿は嫌なんだよ
あ、有言実行してレスしないでね
そうすりゃ俺もわざわざ論破しなくて済むから
ま、自己主張強いのは事実かもしれないけどな

>>168
は?だから?
何か問題あるの?
172 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 16:13:05
つうか>>157で言いたい事がよくわからないです
173 : スペースNo.な-74  : 2008/08/14(木) 17:16:40
変なのが降臨
174 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 03:22:59
>>171
すぐ喧嘩腰になるぅー
175 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 05:40:54
問題あるよ

三つ巴のシンプル設定で話作り悩むやつはおらんだろ
既にバランス取れた敵味方に第三勢力を加えるのは難しい
そういった話題提起だろ?

焦点のズレたことを、しかも誰もが知ってるイージーな内容をダラダラ書いて
肯定以外のレス貰ったらその主旨も考えず、途端に喧嘩腰のレス
それこそ賢者気取って他人見下してファビョる行動だろ

他人のレスの意味を正しく受け取れない(話が通じない)なら議論の余地も無い
読解力身に付けて出直してこい
176 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 06:04:56
ほっとけばいいよ
子供に何言っても無駄
時間が経てばわかるだろ
177 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 06:10:12
アッ
178 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 06:18:11
イッ
179 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 06:24:05
ウッ…!?
180 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 06:24:38
エーーーーッ
181 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 07:43:46
( ^ω^)お?
182 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 09:17:14
>>171
鏡見ろ
ハイおしまい

定期購入中の雑誌で、読む漫画と読まない漫画の違いって何?
183 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 13:58:18
モノローグやキャラのセリフ等の文字で上げ底するような行為は失望する
スポーツものでキャラがセリフで「・・・楽しい・・・!」とか決めゴマで
言い出したりとか、相当キツい

けどそれくらいやらないとマンガ読むような読者には理解できない、というのが編集側のスタンスだったりする
184 : スペースNo.な-74  : 2008/08/15(金) 14:57:11
振り返ったら半ケツ
だったら許す。
185 : スペースNo.な-74  : 2008/08/19(火) 10:51:52
>>182
好みか否か
世間ですごい売れてる漫画でも、好きじゃないと読まないし
スレタイと沿ってない答えだけど
186 : スペースNo.な-74  : 2008/08/20(水) 09:34:22
ざくっと話を変えさせてもらうけど、お前らの面白いと思う話って何?
小説、マンガ、その他何だっていいが、具体的にタイトルや作者名を挙げてみてくれないか。
187 : スペースNo.な-74  : 2008/08/20(水) 09:35:40
ごめん、あとその作品や作者のどの辺が面白いと思っているのかも書き添えてくれると嬉しい。
189 : スペースNo.な-74  : 2008/08/22(金) 11:07:18
>>188
そのスレはいわば教養ってことでしょ。このへん読んどけよみたいな。
そういうのは意味ないんだよな。
190 : スペースNo.な-74  : 2008/08/23(土) 19:40:33
>>186
正直さ2chやっててこの板にいる人にとって、
面白いと思う作品なんて一つじゃないと思うんだよ。
今本棚にある本、全て面白いと思ってるわけだから、基本的に。
というわけで、話をざくっとと変えたいのなら、君が具体例を挙げなさいw

>>182
>定期購入中の雑誌で、読む漫画と読まない漫画の違いって何?

読む気がおきないほど好みじゃない、つまらなそう。→絵が原因
読んでみたがつまらなかった。→話、構成が原因
読み始めたとき連載中だったので話がわからない。→タイミングが原因

それ以外は大抵読んでいる。

買ったんだから、どんなにつまらなくても目を通すって人もいるだろうし、
買ったけど、好きな漫画を数本しか読まないって人もいるだろうね。
191 : スペースNo.な-74  : 2008/08/23(土) 19:53:18
いいこと言うね
192 : スペースNo.な-74  : 2008/08/26(火) 03:06:28
そうでもない
193 : スペースNo.な-74  : 2008/08/26(火) 04:36:36
そうでもないというほどそうでもない
194 : スペースNo.な-74  : 2008/08/26(火) 20:48:35
多くの人が見たいと思ってる物=面白い
ベタなストーリーを展開しつつ、適度に見る側の予想を裏切って、最後はみんなの求めてる結果に落ち着く。
見る側の裏をかく事ばっかりやってると、クソの烙印を押される可能性がある。
適度に見る側に迎合した方が叩かれずに済むし気楽だよ。
195 : スペースNo.な-74  : 2008/08/28(木) 15:43:25
このスレ面白いよ。
196 : スペースNo.な-74  : 2008/08/28(木) 20:20:27
面白さとは魅力のことだ。
お前達が踏み迷っているのもそこだ。
魅力あるストーリーの雛形はないんだよ。
ストーリーは話の流れでしかない。
その中で、キャラをどんだけ魅力的に語れるかとか、
状況をどんだけ魅力的に作れるかとか、
そんくらいでしょ作れるのって。
他に何か魅力的に作れる要素ってあるかな。
197 : スペースNo.な-74  : 2008/08/29(金) 00:50:08
どんでん返しというものがあるぞ
198 : スペースNo.な-74  : 2008/09/04(木) 23:36:42
ハリー・ポッターの面白さは何だと思う?
199 : スペースNo.な-74  : 2008/09/05(金) 00:53:50
展開の小気味良さ
200 : スペースNo.な-74  : 2008/09/05(金) 01:01:04
↑小説の方な
201 : スペースNo.な-74  : 2008/09/13(土) 21:38:45
ぶっちゃけ良いキャラが出てれば面白いと思われる
風潮がある
らきすたとか東方が受けるのはそれの極み


昭和のマンガはキャラと内容がかみ合っていた
202 : スペースNo.な-74  : 2008/09/14(日) 21:38:25
らきすたとか東方というものを知らないし検索する気力もない。
流行りに乗らなくても、面白いものを作れば振り向いてもらえるんじゃないか?
203 : スペースNo.な-74  : 2008/09/16(火) 15:45:59
なんで流行したのかを分析するのも一つの手だよ
204 : スペースNo.な-74  : 2008/09/16(火) 22:53:53
>>203
遅いんだよ、それじゃ。
205 : スペースNo.な-74  : 2008/09/16(火) 23:13:58
>>204
んなことないだろ
人の真似するわけじゃないんだし
206 : スペースNo.な-74  : 2008/09/17(水) 02:03:31
問題は今の流行じゃなく
次の流行の兆しですよね
207 : スペースNo.な-74  : 2008/09/17(水) 02:23:10
>>206
アホか。
問題は次の流行を自分が引っ張るという気概だよ。
208 : スペースNo.な-74  : 2008/09/17(水) 16:07:11
気概はいいが簡単じゃねーよ
面白いもん描くより遥かにレベルが上だそれ
209 : スペースNo.な-74  : 2008/09/18(木) 04:37:12
おまいら話を本題にもどそうぜ

面白いと思う漫画には全部魅力的なキャラクターが登場している。
もちろん魅力といっても色々あるけど

1 視覚的に魅力的(画力がある、惹きつけられる絵である)

2 キャラクターの性格から出る行動、言動に魅力がある

大きくわけてこの2つだと思う。
そしてどちらか重要か選ぶなら2だ
どちらもあるなら最高に面白いと感じる。






210 : スペースNo.な-74  : 2008/09/18(木) 05:18:21
グラップラーバキは完全にキャラの魅力だけの漫画と言えるのでは
だけ って言ってもそのレベルが半端じゃない
211 : スペースNo.な-74  : 2008/09/18(木) 08:11:07
バキ絵もいいじゃん
212 : スペースNo.な-74  : 2008/09/18(木) 14:36:39
>>209
福本が好きなんですねわかります
213 : スペースNo.な-74  : 2008/09/18(木) 20:30:18
カイジはわかりやすいもんな。
214 : スペースNo.な-74  : 2008/09/29(月) 10:31:56
そーいや麻雀漫画って自分的に面白いの多いな。
リズム、セリフ、キャラクタ、展開が結構作りやすい気がするんだけど
なんか面白さのヒントにならないかな?

>>182俺は全部読む派。
自分がつまらないものも誰かは面白いと思って読んでるわけだし。
そこからどうすれば自分が読んでも面白くなるかも考える。
215 : スペースNo.な-74  : 2008/10/01(水) 05:38:11
麻雀自体がよくできるてるんだと思う
確率論で理詰めでいける部分と、曖昧な部分のバランスがいいから
粗い理論でも結果論正解だったあとでどーんと解説かますとはったりが効く
粗くていいから作者が自分の頭で考えたレベルでいける

これが理詰め部分が圧倒的な囲碁将棋だとプロ棋譜から借りてこないと
穴だらけになるし、そのレベルの妙手悪手を一般読者が理解することを
期待するのはどう考えても無理があるから、あまり中身に触れない雰囲気芸にしかならない

能力バトルになると作者しかルールしらんから、それで天才とか言われても
勝手にやってろとりなりがち
216 : スペースNo.な-74  : 2008/10/02(木) 08:18:37
面白さとは俺
217 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 02:24:24
>麻雀自体がよくできるてるんだと思う
囲碁将棋は1対1だけど麻雀は4人で1対1対1対1にも出来るし2対2にもできるしなあ。
3対1で1が勝つなんてのも良くあるし。人数もいい感じに書き分けやすいのかもね。

で話しはかわるけど面白さってキャラの表情も重要だよね。演技力っていうか。
218 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 02:33:26
人生
219 : スペースNo.な-74  : 2008/10/03(金) 08:13:27
うっんこるうっんこる
220 : スペースNo.な-74  : 2008/10/04(土) 21:25:36
>215
>能力バトル〜
これは同意っつーかいろいろ考えさせられる所がある
221 : スペースNo.な-74  : 2008/10/05(日) 04:37:40
面白さつってもファイブスター物語の面白さはちょっと毛色が違うんだよな。
年表が最初からあるからストーリーがわかっている。
222 : スペースNo.な-74  : 2008/10/05(日) 10:02:01
能力バトルで面白いのはルールをしっかり決めてるものが多い気がする。
ジョジョとかハンターとか二つぐらいしか出てこないけど。
223 : スペースNo.な-74  : 2008/10/06(月) 02:10:39
面白さとは何か?
2ch実況とか結構参考にしてるけどな
跳ねるポイントをチェックしたり
224 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 02:36:48
面白さがわかったところで、面白いことを意識してやれるものなのかどうかってことだな。
意識して使えなければ「あれが面白いこれが面白い、その原因はこれこれ」
って言ってたって何の意味もない。
225 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 03:00:26
2chで感じるのはお約束ネタの強さかな
226 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 03:13:53
ぬるぽ
227 : スペースNo.な-74  : 2008/10/07(火) 03:34:37
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /
228 : スペースNo.な-74  : 2008/10/08(水) 04:36:53
そういえば誰だったか、漫画の審査員をしてた人がブログで言ってたんだが、
最近の漫画は話的にはよく整っているんだが、
なんも面白くないつってたよ。
森博? なんかそんな名前だった気がする。
229 : スペースNo.な-74  : 2008/10/08(水) 05:58:49
森博嗣かな
230 : スペースNo.な-74  : 2008/10/08(水) 14:37:31
>>228
実体験がないってのが大きいんじゃないかな?
今は情報が氾濫してて外へ出なくてもなんでもわかる
例えば馬とか実際見たり触ったり乗ったりするのと
ネットや映像で見ただけではエピソードに広がりが出ないんでは
なかろうか的な
231 : スペースNo.な-74  : 2008/10/08(水) 17:08:26
>>1
おらワクワクすっぞ!!って言わせるもの=面白いもの
232 : スペースNo.な-74  : 2008/10/08(水) 23:18:29
上質なお手本やノウハウなどの情報が豊富なため、逆に
よく出来たテンプレにのっかってしまった感もあるのかな

案外、「あらびき団」みたいな方が刺激があって良いなんてことも・・・
233 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 22:35:06
>>228
よく整っているけど面白くない作品がたくさん出回ってるからだろ
234 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:20:49
上のがネタかどうかしらんけど、直前に他人の言った事をそのままくり返して
それがさも自分の意見であるかのような顔してディベートが成立したなーっていう
態度になる人、現実にいるんだよね
あれは困るわー つっこむと大抵逆ギレするし
235 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:25:59
いるいるwww
直前に他人の言った事をそのままくり返して自分の意見であるかのような顔してる奴www
あれ困るよなw
236 : スペースNo.な-74  : 2008/10/11(土) 23:38:56
合意が得られたってことでええやん
237 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 02:33:32
お前が言っても面白くない
あいつが言うからこそ面白いんだよ
気付けよ
ってはあるな
238 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 03:13:02
パヤオが言う「映画にはどうしたって自分が出てしまう」ってのもそこかもな
たとえば流行に乗ろうとしただけの借り物の知識やポリシーでもって作品を
描き出してもなにか嘘くさく、軽くなってしまうような
239 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 03:29:04
いわゆる漫画的なリアリティってことか
240 : スペースNo.な-74  : 2008/10/12(日) 07:17:02
森さんもヘンなこと言うんだね
241 : スペースNo.な-74  : 2009/03/29(日) 11:39:06
脳内麻薬が出るか出ないか
242 : スペースNo.な-74  : 2009/03/29(日) 12:46:24
キャラの童貞性とか処女性にこだわって、
キャラ同士を交流させない作品が増えてね?
(コミックスじゃなくてフィギュアを売りたいから?)
新しい兄弟ができた気分に浸りたい読者が多いだろうに。
243 : スペースNo.な-74  : 2009/03/29(日) 16:46:02
客からいろいろ要望くるのもあるんだろう
244 : スペースNo.な-74  : 2009/03/30(月) 23:17:59
○様々なタイプの姫(王子)や戦士が出てくる。(なりきり・競争・ハーレムの本能をかき立てる?)
○キャラの格差が少なくてモヤモヤしない。(負け組と言われてるヤムチャでさえ、それなりに扱いはいいぞ)
○説明文が最低限で入りやすい。
○絵が小奇麗で見やすい。背景は、どこにいいるかが伝わればいい。
○ツールがとっつきやすい。例えば、「使ったら死ぬ技」より「使ったら超疲れる技」のほうがとっつきやすい。(伝わることは同じ)
○命題(分かりやすい+少ない)がハッキリ明示されている。
○命題の消化が早い。
○命題で唯一、主人公とヒロイン(orライバル)の関係決着を最終回まで取っておくのでgdgdしない。(結末は予想できるため、モヤモヤしない)
○人物同士が喧嘩などを経、仲良くなるエピソードがたくさん出てくる。

特に、一番下はないと面白くないと気付いた。
245 : スペースNo.な-74  : 2009/07/20(月) 01:30:35
ヱヴァ破は面白かった
246 : スペースNo.な-74  : 2009/07/20(月) 02:39:53
キャラ至上主義のキャラありき作品と
話ありきでキャラはストーリーの為に存在する作品だとまた色々違うよな。
前者は萌え系、後者は燃え系に多い気がする。
ストーリーの為なら主人公だって容赦なく殺す系は人を選ぶけど、
カッチリとハマると面白い作品が多い気がするわ。
とここまで書いて気がついたけど、
車田漫画とか覚悟のススメとかはキャラありき作品だな。ごめん燃え系も多かった。

魅力的なキャラを作れば作品として半分はできたも同然とどこかで読んだが
その魅力的なキャラというのが難しいわ。あざといのって一発で見抜かれるしなー。
247 : スペースNo.な-74  : 2009/07/20(月) 11:49:39
絵であれストーリーであれ、その作者にとっての本当のことが書かれてると面白い
248 : スペースNo.な-74  : 2009/10/01(木) 04:29:44
作者の萌え(燃え)を描くのは(それだけだと不味いが)全然悪いことじゃないよ
249 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 03:40:14
面白さってのは既存の構造が打破されることによって生み出されるもの。
例えば漫才。ボケが日常にはありえない事、可笑しな事を言う。これが
面白さに繋がる。これは、日常のしきたり、構造を打破した事に繋がる
からである。
250 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 05:55:47
ゲームでいうならユーザー自由性の高い物が面白さ、縛られがつまらなさだが、
自由も糞もなく頁をめくるだけの漫画は?
やはりめくった次をいかにあれこれ想像してwkwkするかじゃないだろうか?
            シドニィシェルダンの小説はゴッツ面白い!てわけではないがページをめくる手はとまらない。
面白いとは「先が知りたい」「読める」ありきではないか?
251 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 06:08:04
絵的に整ってれば(顔でいうなら端正なら)色気を感じるか
というとそうではない
微ブサでも色気を感じるかが大事

話的に整ってなくて微妙に破綻してても面白い事が大事

料理はくずれててもおいしいかのが大事
見た目は喜べるが
食べるとガッ・・カリw
最近そんな漫画ばっかり 
料理(漫画)として体裁さえ整えて売ってしまえばそれでいい
FF13がいい例。これもグラフィック(見た目)負け。
精神的な物の成長がハードの進化に追い付いてない。
252 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 07:26:39
発想力がない奴がクリエイターになりたがる世の中だからな
そういう連中はとりあえずノウハウでどうにかしようとして体裁だけを整える
結果として、綺麗だけど中身スカスカという誰得産業廃棄物が出来上がる
253 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 13:59:43
面白いの理由なんてたった1つしかないけどな
お前ら漫画描いてるならシナリオくらい勉強しろよ
254 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 14:33:27
昔はなんで漫画が面白かったんだろうな
ガギだったからかな
今より秋葉系に対するに弾圧が重かったからだな
今なら文化としてネットの普及と共に萌えという言葉が知られたが
昔は萌えオタに対する理解の機会が少なかったからな
今はオッパイさえ揺らせばネットで嗅ぎつけたオタが買ってしまうからだな。

昔は広告媒体が少なかったからゴミみたいな漫画や萌え系アニメ・ゲームは良い意味で目立たなかった。
            今は画像(絵)さえ美しく作れれば目立ててしまう。
ゴミ系自称クリエーターには良き時代(跋孤期)とも言える。
255 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 14:43:24
大して美しくない女でも整形・メイク・フォトショで脚光を得られるのに似ている。
しかしTVやライブで見てガッカリ(編集された媒体とのギャップに愕然)という諸刃の剣。
煽り宣伝文にワクワク、買ってガッカリw。
面白い物を作る方法は一つ、中古市場にあふれない物を作れば良い。
256 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 21:18:09
小説でも書いてろよ。ばーか!
字書きだったか? みじめだね〜
257 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 21:49:21
どうしたんだ?こいつはいやな事でもあったのか?
私はイラスト描きだから小説なんて書かないよ
駄HP攻撃されてむしゃくしゃしたからってアホな事書き込むんじゃないぞ
258 : スペースNo.な-74  : 2009/12/26(土) 21:56:34
つれた〜!
259 : スペースNo.な-74  : 2009/12/27(日) 22:10:22
面白さは何て?
それは、自分ができない事をしてくれるモノだな例えば透明人間になり女子更衣室に入るなどなどだ。
260 : スペースNo.な-74  : 2009/12/27(日) 23:40:33
光原伸のアウターゾーンを読めばそういう中二の頃一回は考えつくようなドリーム豊富なアイデアてんこもりだぞ 
透明人間・時空スリップ・願いを叶えるグッヅ・時空を超える電話・タイムマシン・超能力を授かる少年月へいく少年妖精etc
261 : スペースNo.な-74  : 2010/02/19(金) 08:30:08
話ありきでキャラはストーリーの為に存在する作品でも、
「戦い」と「恋愛」は入れたほうがいいよ。

専門用語が羅列する抽象的な展開や
(人から見たら)キチガイみたいな思考回路を持つ架空の生物
なんて、見ててぜんぜん面白くないし。
人間は所詮人間用のストーリーしか描けないんだよ。
262 : スペースNo.な-74  : 2010/02/19(金) 22:20:59
>>261
BLAME!やドロヘドロは…
263 : スペースNo.な-74  : 2010/03/04(木) 20:19:19
最初から面白い話を作ろうとするとなかなか作れないと思う。
最初は単純で良いから大まかな筋を作り、後からそれらに旨味を足し、伏線を張り巡らす様にすると良いと思う。

それとは逆に、シーンから話を作り出す方法もあるが…。

実際には、その両方を使って話を作ってる人が多いのかなー。
264 : スペースNo.な-74  : 2010/03/07(日) 10:07:45
趣味をガーーーーっと放出して、
それから王道に合わせるといい。
265 : スペースNo.な-74  : 2010/03/16(火) 16:45:35
ジャンプで村田がやってる漫画講座で
冨樫が言ってたけど
つまんない映画も見るべきだよな
そうじゃないと面白いか面白くないかの自己判断力が育たない
たまにこの名作見とけって言う奴いるけど
他人が評価してるようだからこれ見ようっていうのは
なんか違うんじゃないかと思ってたんだよ
266 : スペースNo.な-74  : 2010/03/16(火) 18:05:24
面白さとは何かよりも、どんな面白さが存在しているかを考えた方がよくね?
267 : スペースNo.な-74  : 2010/03/17(水) 01:40:37
>>265
たしかに「つまらない」といわれてる奴でもどこに魅力があるかわからないからね
268 : スペースNo.な-74  : 2010/03/17(水) 02:12:14
>>265-267
そういうことじゃなくて、富樫がいいたいのはもっと数を見ろってことだよ。
269 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 04:04:57
「堀さんと宮村くん」の初期パートは面白い
270 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 13:11:43
>>265
つまらない作品というより、
「惜しい作品」ね。
ここがこうだったら俺好みなのに…もっと好きなのに…
みたいな。
271 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 17:57:58
飴と鞭のバランスが半分ずつだと面白い。
つまらないのは、飴と鞭のバランスが崩れて
偏食になってるのが多いと思う。
272 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 19:40:30
ああなるほど
273 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 22:57:50
>>271
ぬるい展開がつまらないのは当たり前だけど、何かしら報われないとついていけないよね
なんかSMプレイか、ツンデレみたいだな
274 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 23:12:13
「予想は裏切れ。だが期待は裏切るな」というやつだ
275 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 23:20:11
面白い
飴飴飴飴飴(ジャンプ作品)
鞭鞭鞭鞭鞭(不条理ギャグ)
飴鞭飴鞭飴(童話)
鞭飴鞭飴鞭(童話)

つまらない
飴飴飴飴鞭(DQN主人公マンセー)
鞭鞭鞭鞭飴(悪役は本当は可哀相な人なんです!)
飴鞭鞭鞭飴(サブヒロインとイチャつくうんこハーレム)

みたいな感じ。
最後の三つは、最初の数ページで内容を説明していれば
面白い場合がある。
276 : スペースNo.な-74  : 2010/03/19(金) 23:24:12
>>275
飴飴飴飴鞭(ギャグ漫画が急にシリアスな展開になる)
鞭飴飴飴鞭(DQN主人公マンセー)
に訂正。
277 : スペースNo.な-74  : 2010/03/20(土) 00:23:17
具体的な作品名出せたら出して
特につまらない方
278 : スペースNo.な-74  : 2010/03/20(土) 14:06:06
有名な例だと面白い漫画になっちゃうけど、
パプワ、グルグル、ハーメルンの中弛みが激しかったのは、
伏線の作り込みが足りなかったのが原因だと思った
(読切の引きのばしだった為)。
279 : スペースNo.な-74  : 2010/03/20(土) 21:30:08
面白い面白くないは主観でしかないよ
280 : スペースNo.な-74  : 2010/03/21(日) 03:30:07
なら、万人受けする・マニアに受ける
で語ったほうがいいな。
281 : スペースNo.な-74  : 2010/03/21(日) 03:39:43
そりゃ客観的に見て面白い物なんてないと思うよ
・客観的な読者が文字を追ったり絵を認識する作業の中で、いかに主観的に主人公の目線に引きずり込むか
・引きずり込んだ後はどんな展開・結末がカタルシスを与え、緊張を持続させるか
「面白さ」の作り方はこの二つに絞られるのではないだろうか

>>269
初期は展開にもキャラ設定にも緩急ついてておもしろかった
本編の恋愛話や日常が続いた後に、伏線にもなるキャラの深層に絡む暗い話挟んでてバランスがいい
個々に性格悪かったり病んだ部分があって、キャラ間の関係性にもバリエーションがあった
後期も嫌いじゃないけど「話を追う面白さ」よりも「キャラを愛でる面白さ」寄りになったのかなと思う
282 : スペースNo.な-74  : 2010/03/21(日) 18:38:15
DQN主人公マンセー→朝ドラの「天花」
一発ネタとしてはアリだけど、
本当に一発ネタ向け
283 : スペースNo.な-74  : 2010/03/21(日) 19:35:37
FF8みたいな、主人公とヒロイン>その他大勢
ってやり方。

一見さんに宣伝する効果はあるんだろうけど、
漫画としては面白くないorz
284 : スペースNo.な-74  : 2010/03/25(木) 04:28:21
マターリした古典的ネタ>>>>>>>>>>(作者だけが面白いと思いがちな)内輪ネタ、ブラックジョーク、ダジャレ
はガチ。
285 : スペースNo.な-74  : 2010/04/10(土) 23:17:23
面白さとは何か? という問いは、
「どうやったらテストでいい点取れる?」と同じ意味だろ。
286 : スペースNo.な-74  : 2010/04/10(土) 23:34:23
説明文がイミワカンネ話、
DQNが優遇される話(それを伏線に使う場合はおk)は
確実につまらない。